カテゴリー「美容・コスメ」の記事

久々にフットケア&カルジェル

少し前のことですが、私の友人にフットケアとカルジェルをしてもらいました。

続きを読む "久々にフットケア&カルジェル"

| | トラックバック (0)

久々にヘアオイル買いました

伊勢丹地下二階って
美容コーナになってたのね。

オーガニックなもの含め
さすが伊勢丹な
品揃えで見てるだけで
わくわく。

今年はヘアケアにも
力を入れようと思っていて
ヴェレダ見ていたら
よさそうなヘアオイルを
見つけたので
購入。


続きを読む "久々にヘアオイル買いました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘナで白髪染めしてみました

最近
白髪が増えてきました。

白髪じたいは好きなんだけど
まばらにある状態があんまり
キレイではないかなーと思って
久々に染めてみました。

今回使ったのはコレ

ヘナとトリートメントがセットになってて
とっても簡単に染められます。

続きを読む "ヘナで白髪染めしてみました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨年の猛暑、わたしはこれで乗り切りました

なんか季節はずれの記事でナンですが、
昨年の夏。尋常じゃない暑さでしたね。
日焼け&暑さ対策で一番役に立ったのはコレかな~とふと思い出しました。

日傘サンバリア

・・名前はオサレじゃないけど、デザインは意外とオサレ。

機能はバツグン。
紫外線
赤外線
可視光線
すべて100%カット。
ポイントは、内側が黒くなっていて、照り返しの光をしっかり吸収すること。
そして、日傘の内側がとっても涼しいこと。
もーびっくりするぐらい涼しいのです。
#それぐらい、昨年の夏の日差しが強かったということですな。

友達は「この日傘のお陰でまったく日焼けしなかった」と言っていました。

はい。

私もほとんど日焼けしませんでしたw

私は、ショートサイズを買ったのですが、
トートバッグにもいれやすいし
軽いし、結構使いやすい。
(折り畳みでもよかったかなと思いましたけど)
値段は、一万ちょっとですが、とにかく高機能なので
いい買い物したなーと思っています。

来年の夏もまた使いたいと思います。

おすすめです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8worksのせっけん届いた!

Img_1121


ちゃんと美容をやってる人には怒られるかもしれないけれど、わたし、ほとんどクレンジング剤を使わないんです。

使うときはコレ。すっぴんエッセンシャルズクレンジングリキッド

基本は、8worksのせっけん×2回洗い。

普通のファンデーションだと多分落ちないと思うんですが、わたしの使っているメイク用品(エバメールのリキッド)はわりと軽めのせいかこれで充分落ちます。

まずメイクした顔にそのまませっけんの泡をのせて洗う。その後洗い流して再度洗顔。
これで落ちている(たぶん)。

クレンジングは、自分に合うのが見つからなくてホント苦労しました。
顔の皮膚が薄いせいか、どれを使っても赤くなってしまうし、さりとて洗浄力が低いとまた肌荒れを引き起こすし。

結局、できるだけ落としやすいファンデ+せっけん洗顔に落ち着きました。

メイクも軽め、クレンジングも軽めが肌への負担が少なくて◎だったということですね。
エバメールのファンデは、ホントおすすめで、残業時間になっても肌が乾燥しないんです。
結果一日中「肌がラク」。
↑この感じ、女子ならわかる?

肌の状態もホントよくなった。

8worksのせっけんは、友人のM本さんが作ってるんですが、素材も安心だし、仕上がりしっとり。
開発に数年かけただけありますわ・・・
以前は彼女のところでフットケアをやるときに買っていたのですが、最近ネットショップも始めたとのことで
そちらで買ってみました。

そういえば、ファンデもエバメールだし、基礎化粧品もメバメールです。
これひとつでOKなのでホントラクなんですよね。。
なにより、肌が赤くならないのが嬉しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アンチエイジング、スローエイジング

Img_0685


知ってる人は知ってるけど、フットケアと、足のネイルは欠かさない。
カサカサの足は、自分の女としてのテンションがうんと下がるというか、自分で「老けた」感じがするんだよね。
ネイルもキチンと出来ていると、たとえブーツを履いていても、その感じが自分でも分かるし、女としてのテンションもまるで違う。

それは、ハンドの手入れが行き届いてるのとは全く違うテンションで、それに気づいてから割と気をつけている。

関係ないけど、私はアンチエイジングって言葉が嫌い。年をとるのが悪いことみたいだから。
年をとることは楽しい。明らかに自分がマシになっていく過程だから。

どちらかというと・・・・スローエイジングってのがいいな。

関係ないけど、アンチエイジングって言ってる人の足はそれほどケアされてない気がするけど、スローエイジングって言ってる人の足は結構ケアされている気がする。

あくまでイメージだけだけど・笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエットするとなぜパンが食べたくなるんだろう?

085086


前回レコーディングダイエットから数ヶ月。
ベスト体重から2キロオーバしてしまったので、レコーディングダイエットを再開しました。
岡田さんのレコーディングダイエット公式手帳に
体重と体脂肪率の記録
食べたものとカロリーの記録。
正式なやり方では、まずは食事の記録からなんですが、私の場合、前回もやってますのでいきなりカロリー制限(とりあえず1800キロカロリー)をすることにしました。
それと、運動も。リーボックのエクササイズシューズでできるだけ歩くようにしました。

凄いなと思ったのはレコーディングを開始して一週間ほどでストンと0.8キロ落ちたこと。
やはり食とは意識なんですね・・・。

あわせて、職場内で「さわやか☆レコーディングダイエット部」を結成しました。
仲間がいるとやっぱり楽しい。
15:00のオヤツタイムには「これ、何キロカロリーだ~?」と遊んでいます。

・・・にしても、ダイエット始めるや否や、食べたくなったものがひとつ

「パン」

普段あまりパンを食べないくせに、ダイエット始めたとたん、すっごく食べたくなって。

でも、それってダイエット始めた人の共通の現象みたいで、ダイエット部のメンバも「わたしもパンを食べたくなって!」と言っていました。
岡田さんもダイエットはじめて75日目、猛烈に菓子パンが食べたくなって、でも食べたら絶対カロリーオーバーになる・・・コンビニの棚で泣いたそうです(実話)。

なぜだろうと考えて、岡田さんに質問もしてみました。
「そりゃあ美味しいからだよ」
いや、そんな単純なことじゃなくて!

チョコでも揚げ物でもケーキでもなく、なんでパンなのかきいているのよ!

で、自分なりに考えた答えは、やっぱりカロリー計算して食事を組み立てると、どうしてもパン類(とくに菓子パン)が組み込みにくいからじゃないかと。
カロリー的に多いわりにすぐおなかが空いちゃう、「大物」。

なので、ちょっと疎遠になる。それでいてやっぱり美味しいものだから、やっぱり食べたいなーと思ったりして。

さりとて。

食べたいものを抑制するのは、レコーディングダイエットの真髄に反する・・・とりあえず、パンを食すことにしました。

買ったのがコレ。以前こちらのブログでも紹介した、カフェマエストロのあんこクロワッサン。生地とあんこのバランスが絶妙。
これを朝ごはんに食べたら、超幸せで、心が満たされましたねー。
パン欲求が昇華されました。

ホントねー、自身の経験からもハッキリいいますが、ダイエット成功の秘訣は「食べたいものを食べること」です。
脳みそを飢餓状態にさせないこと!
改めて実感しました。

これからも「食べたいものを食べて」ダイエット成功させますよー(宣言)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

おすすめ!朝のホットパック

Img_0196最近のお気に入りは、朝のホットパック。
友達のkりんに教えてもらったんですが、とても気持ちいいのでここでご紹介を。
朝、洗顔のあと、タオルで水気をふきとり、まずはエバメール(化粧水とか乳液とかが全部一緒になったようなゲルクリームです)をぬりぬり。
蒸しタオル作ったら、顔に乗せて温めます。
→エバメールが浸透してしっとりいい感じになります。
まだタオルが温かければ、首周りに当ててみるのも気持ちいいです。
エバメールがなければ、なくてもOKです。

このあと、わたしは再度少量のエバメールを顔にぬりつつ、かるーくマッサージ。
頭使う仕事なもんで、眉間とか顎のあたりとか、けっこう凝るんですよ。
そこを「眉間さん、顎さん、ご苦労さまー」とか思いながらマッサージするととても気持ちいいです。
そのあとメイクします。

蒸しタオルはレンジでチンすればできます。
うちのようにレンジがない人は(そう!うちにはテレビもレンジもないのです!!)、お湯を沸かして、途中まで巻いたタオルに注ぎ、あとは最後まで巻き込んでギュっとすればできます。

顔の疲れも取れるし、血行もよくなりメイクののりもよくなるし、オススメですよ。

お試しあれー。

追伸
事務所に蒸しタオル常備して、お疲れモードのおじさまたちにも配布したいです・笑


| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡田斗司夫さんのレコーディングダイエット公式手帳を買ってみた


岡田さんのレコーディングダイエット公式手帳でレコーディングダイエットを開始しました!

キカッケは、久々にベスト体重を2キロオーバしたからなんですが、目的はダイエットそのものより、
(1)自分の食生活を客観的にレビューしてみたい
(2)岡田さんのレコーディングダイエット公式手帳の使い勝手を検証してみたい
というところです。
Img_0065Img_0064
今日で、ちょうどステップ1(助走)が終わるところなんですが、食べたら→すぐ書く(告白する・笑)という作業をすると食生活に対し、ものすごく意識的になります。ちなみに、ステップ1では、まだカロリーの記録やカロリー制限は行わないんですが、ただ記録するだけでかなり「余計な食べ物のことを手帳に書きたくないな」って気持ちになり、毎回の食事も「自分の体調にあった美味しいものを食べよう」という意識が高まります。

岡田さんはまずステップ1だけで、かなり痩せたそうなんですが、その気持ち、よーく分かります。
ちなみに、わたしはとりあえあずステップ1で一キロ減りました。食生活はまあまあ合格点かな。ただカフェインの摂取量が多いので控えた方がいいなと思いました。

さて、この手帳の使い勝手について。
各ステップの目的が分かりやすくかかれていて、毎日1ページ、そのステップで書き込むべき内容がかかれています。要はワークシート方式で埋めていけばよいのが○。また、ダイエットが進むにつれてぶちあたる壁とか、このレコーディングダイエットを続けるためのコツが各ページに書かれていて「コーチング岡田さん」がつきっきりでコーチしてくれるような体裁になってるのもいいと思います。
ただ、ちょっと開きづらい!
要は文庫本の体裁になっているので、背中が固くて開きづらいんですよ。レコーディングするのは、とにかく食事のたびに開くことが大事で「開きやすい」こともとっても重要だと思うんです。
その点では、新潮45の別冊で出した手帳の方が、使い勝手は良さそうです。あれは、背中がホチキス留めだから。
とりあえず、わたしの場合、開きやすいように、ページの端っこをハサミで切って、自分が書くべきページをすぐに開きやすくしてみました。
これだけでだいぶラクですね。
あと、ステップ2になったら、やや荒業ですが、手帳の背中にアイロンあてて、分冊化してみようと思います(わたしはこれを受験の問題集でやってました)。これで携帯しやすくなるし、開きやすくなると思うので。

使い勝手の部分で改良の余地はあるものの、概ね、この手帳の評価は○。オススメ。レコーディングダイエットやりたい!と思ったら、まずはこの手帳を本屋で買って、書いてあるとおりに書き込んで見てください。ぜったい痩せますから。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)