カテゴリー「学問・資格」の記事

手帳系お勧めイベント2つ!

わたしの友人で手帳術講師をしている さとうめぐみさんがイベントを開催します。

かつて、手帳ジプシーだったわたしが最終的に到達したのが、さとうめぐみさんの手帳術。
実践して3年になりますが、自分の軸がしっかりと定まり、毎日ハッピーにすごせるようになりました。
手帳=続かない、どうやって書けばいいのかわからない
と思っている人には超お勧めのイベントです。

ちなみに両方とも幹事やってます。
イベント参加の方はもれなく私に会えます・笑

その一
11/21(土)
『☆1年で夢を叶える☆宇宙とつながる手帳の書き方』発売記念ワークショップ
さとうめぐみさんの新刊発売記念イベント
お話:新刊の話中心で
ワークショップ:イヤープランまる(一年の目標を8つの観点で設定するもの)

その二
11/22(日)
【著者コラボ企画 読書朝食会 "Reading-Lab"】 手帳リーラボ@渋谷 さとうめぐみさんワークショップ付き
mixi「リーディングラボラトリ」限定イベント
お話:手帳全般?
ワークショップ:イヤープランしかく(一年のプランを仕事、プライベート、夢へのアクション、3つの観点で12ヶ月設定するもの)
※mixiのコミュ限定ですので、コミュに参加されていないかたは、まずはコミュに参加してください。
10月30日追記 上記リーラボのイベントはソールドアウトしました。ありがとうございました。
両日とも違った内容です。
両日参加されると、まるとしかくができ、充実した一年を過ごせること請け合いです。

わたしは、まるとしかく両方を作成し、手帳に貼っているのですが、おかげさまで充実した一年を過ごすことができました。

ワークシートって、自分の力だけで書くのって気力がいるし、こういうチャンスを利用して「えいっ」と書くのをお勧めします。

ちなみに、わたしの「イヤープランしかく」は昨年のさとうめぐみさん講演会のときに作成しました。
ちゃんとプランを立てると幸せ先取りできますよー。

お時間あればぜひ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンガリーラボ

マンガに特化した読書会@飯田橋、定員8名様ソールドアウト!

初めての幹事。

ちょっと嬉しいです。

とりあえず、ランチもセッティングしました。

今回選んだお店はこちら。

おなじみサンファソン@軽子坂

みんな喜んでくれるといいけど。

・・・というか、美味しいランチつきの読書会、今後も継続的にやって行きたい。

美味しい読書、

美味しい食事、

美味しい会話。

いいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第100回突破記念リーラボ@新宿住友ビル47Fスカイルーム

今日は午前中第100回突破記念リーラボ@新宿住友ビル47Fスカイルームに参加。

約100名参加という大規模イベント。本の著者の方も沢山いらしての豪華なイベントでした。

わたしの班で紹介された本は
・原因と結果の法則 ジェームズ・アレン
・恋愛の格差 村上龍
・自分ブランドで勝負しろ 藤巻 幸夫

わたしが紹介した本は、以前こちらのブログでも紹介した東野圭吾の「白夜行」。
ドラマ版の素晴らしさもあわせて熱く語ってしまいました。

また、同席した美崎さん(9月11日に「結果を出す人」はノートに何を書いているのか、を出版予定!)は、今日の参加者の方の本の一口レビューをしてくださいました。
これが本当に濃い内容で!

わたしが特に興味を引かれたのは視覚マーケティングのススメ (アスカビジネス)
プレゼンでも何でも視覚的効果に関するテクニックって意外と知らないんですよね。これはかな~り使えそうなので近日読んでみたいと思います。

第二部は交流会。
前回の読書会でご一緒した方と名刺交換。同い年であることが分かり話が盛り上がる。
「リーラボやってる幹事のコたちのあの志の高さったら衝撃的でしたよ」
とうなずきあいました。
というか、彼らからすると、20代のうちに勉強会開いたりアクション起こしたりしないことが不思議でしょうがないらしい。
・・・いや、当時周囲のそういう人がいなかったし、何やったらいいのか全然分からなかったんだって!
・・・・いまからでも頑張ります・笑

にしても今回も本の著者を沢山呼ぶわ、オリジナルチロルチョコを配布するわ、本の著者のしおりは用意するわで、アイディアいっぱい。
さすがの内容でした。

今日印象的だった言葉
「チャンスは人に乗ってやってくる」by美崎さん
とにかく人と会う機会、ネットワークを広げないことには、自分が必要とするチャンスはやってこないということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)