« 夏の空を閉じ込めたお菓子 | トップページ | ヒグチユウコさんのBABEL&ひとつめちゃん »

【自分メモ用】夏の空を閉じ込めたお菓子(レシピ)

前回のエントリで載せた夏の空を閉じ込めたお菓子のレシピの自分メモです。

※型は6㎝×11.5㎝×高さ4㎝の小型の型(内側が外せるもの)を使いました

★材料

(1)錦玉(空の部分)
 粉寒天 2g
  200g
 グラニュー糖 75g
 水あめ 15g

(2)道明寺(雲の部分)
道明寺粉 60g
 90cc
上白糖 大さじ1

 

①耐熱容器に道明寺粉と水を入れて8~10分浸水させる

②ふんわりとラップをかけて600w電子レンジで4分30秒加熱

③ラップをはずして乾いた布巾をかぶせ、10分蒸らし、上白糖をよく混ぜる

④粗熱がとれた道明寺を型の中になまこ状に置く
 ※私は右か左に寄せて配置。切り口によって形が変わる方が面白いので、ややでこぼこをつけて配置

⑤鍋に水と粉寒天を入れ火にかける

⑥沸騰したらふきこぼれない程の火にして、2分間ほど沸騰を続ける

⑦グラニュー糖を加え煮溶かす。爪楊枝の先ぐらいちょこっとを加え混ぜる。再び沸騰したら水あめを加え火を止める

⑧少し粗熱が取れたら、道明寺を置いた型の中に流し込む
⑨冷蔵庫で冷やす

⑩型から取出し、包丁で切る
※道明寺粉は富澤商店の5割中粒を使用。
※道明寺粉の炊き方は金塚晴子さんの「和のおやつ」を参考にしました。
※色素はウィルトンのアイシングカラー(スカイブルー)を使いました。
↓こんなのです。

|

« 夏の空を閉じ込めたお菓子 | トップページ | ヒグチユウコさんのBABEL&ひとつめちゃん »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【自分メモ用】夏の空を閉じ込めたお菓子(レシピ):

« 夏の空を閉じ込めたお菓子 | トップページ | ヒグチユウコさんのBABEL&ひとつめちゃん »