« 【自分メモ用】夏の空を閉じ込めたお菓子(レシピ) | トップページ | 娘の6歳の誕生日 »

ヒグチユウコさんのBABEL&ひとつめちゃん

そうそう。

少し前のことですが、ヒグチユウコさんがバベルをテーマにした、作品集を出版し、その出版を記念した原画展を開催すると聞き、青山のほぼ日ショップ(TOBICHI)に行って来ました。

いや、これが予想以上に素晴らしくて。

あの不思議なクリーチャーがいっぱい出て来るブリューゲル、ボッスの世界に、ヒグチユウコさんのキモかわいい世界観がこれ以上ないほど自然にマッチしていて、ほーーーんと痺れました。

正直なところ、ヒグチユウコさんの作品ってチラチラとは見ていたものの、よく知らず。あの両者が融合した世界を見てしまったら、ヒグチユウコさんも、ブリューゲルもほんと大好きになってしまいました。

→ギュスターブ君が人気なものすごく分かったw!

特に今回原画を見られてよかったなあと思ったのは、あの細かい筆致を肉眼で確認できたこと。印刷されているものと寸分たがわぬ精緻さ。絵のサイズも作品集に載っているサイズとそんなにかわらなかったんじゃないかな。あの小さい画面サイズに、あの細かい筆致でびっちりと書き込まれた奇妙な奇妙な世界。濃密!

あの濃密さを体感できるのはやはり原画ゆえでしょう。

展覧会のショップで、今回の作品集も手に取って見てみたのですが、装丁がまた凝っていて(名久井直子さん担当)。バベルの塔の作品では、遠景に落雷の様子が描かれているのですが、ここにですね、金の押し箔が施されています。。すんごい凝ってます。

装丁も含めてかなり素晴らしい内容で、特に初版には、作品集に登場するひとつめちゃんが付くというので購入しましたよw

ひとつめちゃん、いい!

あまりに気に入って作ってしまったのが、このフォンダンクッキー。

自分で作っておいて何ですが、かなりキモかわいい。

※背景は、「バベル展」で買ったペーパナプキン。

ヒグチさんの「バベル」。ぜひ手にとってみてほしい一冊です。

追記

7/29、30 にTOBICHIでヒグチさんのライブペインティング中継イベントがあるようですね。

面白そうー。

|

« 【自分メモ用】夏の空を閉じ込めたお菓子(レシピ) | トップページ | 娘の6歳の誕生日 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒグチユウコさんのBABEL&ひとつめちゃん:

« 【自分メモ用】夏の空を閉じ込めたお菓子(レシピ) | トップページ | 娘の6歳の誕生日 »