« 江戸東京たてもの園の子どもの日イベントに行ってきました | トップページ | 台湾に行ってきました »

バベル展がすごかったって話

ブログ更新が滞っておりますが。。
生きてます。
美術展行ってます。
娘と楽しく過ごしてます!
というわけで、見てからずいぶん時間が経ってしまったのですが
「バベルの塔」展@東京都現代美術館のことを書こうと思います。
バベルの塔、想像以上に面白かったです。
でも、それ以上に面白かったのが、ブリューゲルの版画。

もともとボッスが好きでいろいろ見ていたのですが

ブリューゲルの版画がかなりボッスな感じでツボでした。
別エントリで書きますが、この展覧会より前に
ヒグチユウコさんの「バベルの塔」にインスパイヤされた
「バベル」がホントに素晴らしくて。
ヒグチさんの展覧会でブリューゲルやボッスの絵画を元ネタにした
作品の数々のインプリントがあったせいか、もう実物のブリューゲルやボッスの
奇妙奇天烈さ加減が、想像以上に増幅されてしまって。
もう何度見ても面白い。各作品食い入るように見てしまいました。
今回の展覧会は娘も同行。会場では「描いて消せるボード」が無料で貸し出されておりまして。チビッコは見ながら描いてもいいよ、という感じでしたが、そもそも子どもがほとんどおらず、ボード持っていたのはウチの娘ぐらい。
しかも、絵画の展示位置が高い位置だったし、それなりに観客がいたので
絵の前でじっくり見ながら絵を描く感じではなかったんですよね。
ちょい残念。

「バベルの塔」それ自体もホント素晴らしかったですよ。
会場内はそれなりに混雑していましたが、じっくり絵が見られましたし。
修復されているからだと思いますが、想像以上に色鮮やか!
そして、細かい。側に拡大模写作品もありましたが、拡大しても細かいw
描かれている人なんかもじっくり見るとかなり面白いと思うのですが
小さすぎるし、近くには寄れないようになっているので
オペラグラス持参でじっくりと。
いやあ、でもこれだけ細かく描かれていると全体としては地味なのかと思きや
絵の存在感が半端なくて。展示室全体が不思議なオーラに包まれていました。
いやあ満足!
あと面白かったのが、美術館の近くにある東京藝大でやってた模型展
これが実に精巧にできていて。




ちょっとわかりにくいのですが、内部にモニタがありまして。
人型の映像が動きます。この人型の顔部分に、自分の顔をセッティングできるようになってます。
→バベルの塔で働く人になれる!
絵では確認できなかった人々の様子や立体的構造がかなりわかりやすい。
うちの娘は
絵単体でも面白かったようですが、最後にこの模型がかなり気に入った様子。
それ以上に気に入ったのが、ヒグチユウコさんの「バベル」なのですが
この作品については、別エントリで!
「バベルの塔」展は~7/2まで。
おすすめです。

|

« 江戸東京たてもの園の子どもの日イベントに行ってきました | トップページ | 台湾に行ってきました »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バベル展がすごかったって話:

« 江戸東京たてもの園の子どもの日イベントに行ってきました | トップページ | 台湾に行ってきました »