« Stephen Magsig の City Lightsシリーズが大好きです | トップページ | 江戸東京たてもの園の子どもの日イベントに行ってきました »

松崎煎餅の都電せんべい


あーーー楽しかったゴールデンウィーク。

娘が小さかった頃(-3、4歳ぐらいまで)は、GWってほんと大変で、子の相手をフルタイムでせねばならぬ精神的肉体的疲労から、体重が減ってしまうこともしばしばでしたが、

今年はひたすら楽しくて、体重はもちろん減っておりません!

子供が5歳になると、こんなに楽になるのかと実感した今年のGWでした。

お天気にも恵まれ、いろいろなところにお出かけしたので、ここに書きたいこともたくさんあるのですが、まずは小さめのネタから。。

以前から行きたかった松崎煎餅@銀座へ。
老舗のおせんべい屋さんなのですが、最近、松陰神社あたりにカフェを出したり
そこでワークショップ的なことをやっていて気になっていたお店だったのです。

お目当ては冒頭の三味胴(要は瓦せんべい。三味線の胴体部分に似ているのでこの名前になったでそうです)。

ステンシルで描かれた都電の絵がすんごくかわいくて!
限定品ということもあり、早めにお店を訪問したいと思っておりました。
先日、娘を連れて銀座へ出かける機会があり、めでたく購入できた次第。
ステンシルで量産できるせいか、1枚あたり100円台(安いっ)。アイシングほど高価ではないし、この薄めのアイシングで甘ったるくないのが娘好みのようで、娘は「アイシングクッキーよりも好き」と言ってました。


ステンシルのアイシングって、レース柄とかは見たことがあるのですが、なるほどこういうしっかりとした絵もありですね。

自分でもやってみたい気持ちがふつふつと湧いてきましたw

→松陰神社のカフェではときどき絵付け?をやっているそうなので、機会があったら行ってみたいな。。

この都電の絵柄は、正面の窓にちゃんとワイパーまで描かれているという凝りようで
「鉄」なお友だちへのプレゼントにもよさそうだなと思いました。

先日、江戸東京たてもの園のイベントで、娘と作ったペーパークラフトと一緒に撮影↓


都電まつり。なかなかかわいい(自画自賛)。
季節の詰め合わせセットも買ってみました。
かわいい絵柄&季節を先取りしてて、さすが和モノのお菓子屋さん。

この三味胴を売っている地下フロアには、昔のお煎餅型(すごく大きい!しかも絵柄が細かく、まるで浮世絵を摺るときに使う「版」みたいでした)が展示してあって面白かったですよ。
都電の三味胴は、昨日実食いたしましたが、生地のキメが細やかでみっちりとしてて美味。さすが老舗だと思いました。
また行こうっと!

|

« Stephen Magsig の City Lightsシリーズが大好きです | トップページ | 江戸東京たてもの園の子どもの日イベントに行ってきました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松崎煎餅の都電せんべい:

« Stephen Magsig の City Lightsシリーズが大好きです | トップページ | 江戸東京たてもの園の子どもの日イベントに行ってきました »