« 20170310フロリレージュランチ | トップページ | Stephen Magsig の City Lightsシリーズが大好きです »

実家で奈良美智さんのテレビスコープを発見したって話

久々のブログ更新。
いや、もうホント信じられない事件が起こりまして。。
ちょっとヘタっていたのでブログ更新もお休み。
やっとこさ復活してきたのでぼちぼち再開です。
***
先日実家に行った折、
確か自宅で保管していたはずなんだけど、ないないないと探していた奈良美智さんのテレビスコープが発見されました・・・・w
まあ、ありがちなパターンですね。
確か、佐賀町食糧ビル時代の小山登美夫ギャラリーで購入。
当時(1997年)、奈良さんの個展をギャラリーで見ていたら登山リュック?をしょったご本人登場で、けっこう感動したのを覚えています。
ギャラリーで販売されていた作品も今よりうんと安くて。
でも当時社会人一年生ぐらいかな。がんばれば買えるけど、そこまでのお金は出せないなあと思って購入したのがこのテレビスコープでした。
800円ぐらいだったかな。
スイッチをカチカチカチを押すと、奈良さんの11の作品が楽しめるという素敵なおもちゃです。テレビスコープの下に書かれていたうねうねとした落書きのようなものが「サイン」だと気付いたのは買ってしばらく経ってからでしたw
今ではもう奈良さんはサインというものをしなくなったそうで、そういう意味でも貴重だななんて思いつつ、某美術品の販売サイトでこのおもちゃの値段を見たときには驚きました。。
まあ美術品の値段なんてあってないようなものですが、この値段で買った人がいるんだなあとびっくりした次第。
実はこのテレビスコープは2つ買って、1つは大学の先輩にプレゼントしたのです。
まだ持っているかなあと思って連絡してみたら
「持っている」
とのこと。

よかったーと思ったり。
懐かしいと思ったり。
よくぞ買った自分。グッジョブと思ったりw

奈良さんの作風もどんどん変わっていってますが、このテレビスコープを買ったころの作風が一番好きです。
ちょうどこの作品が描かれたのも同じ時期かな。

この作品は、かなりの頻度で国立近代美術館に展示されていて、ファンとしてはうれしい限り。
作品集だと、この作品集が一番好きです。
奈良さんの作品については、いろいろ語りどころがあるので、機会があればじっくり書きたいですね。

|

« 20170310フロリレージュランチ | トップページ | Stephen Magsig の City Lightsシリーズが大好きです »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実家で奈良美智さんのテレビスコープを発見したって話:

« 20170310フロリレージュランチ | トップページ | Stephen Magsig の City Lightsシリーズが大好きです »