« 実家で奈良美智さんのテレビスコープを発見したって話 | トップページ | 松崎煎餅の都電せんべい »

Stephen Magsig の City Lightsシリーズが大好きです

先日、ツイッターでたまたま見つけたStephen Magsig City Lightsシリーズ
もうめっちゃツボというか、好き過ぎる。
玉ボケした夜景、イルミネーションの写真みたいで、光がほんとうに美しい。
おそらくアクリル絵の具で描かれていると思われるのですが
その質感みたいなものたまらない。
思わず、自分の持ってるアニエスの転写プリントスカートを引っ張り出して
「あたしって、こういうのがほーんと好きなのよねえ」としみじみ
思ったぐらい。
氏の他の作品も見てみたのですが、エドワード・ホッパー(大好き!)にも
通じる都市の孤独とか、夜とか闇、光の描き方がほんと素晴らしくて。

ミシガン在住らしいのですが、ミシガンらしい、工場があったり、田舎っぽかったり
ちょっと殺伐とした風景を描いた作品も、空気感?とか光とか。本当に美しくて
ネットでいろいろ検索してはため息をついています。

たぶん、日本ではあんまり知られてない作家だと思うのですが
個展とかぜひ開催して欲しい。。

画集も探したけれど、Amazonでは売っていないようなので
直接本人のサイトから買おうかしら。
久々にツボった作家でした。

|

« 実家で奈良美智さんのテレビスコープを発見したって話 | トップページ | 松崎煎餅の都電せんべい »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Stephen Magsig の City Lightsシリーズが大好きです:

« 実家で奈良美智さんのテレビスコープを発見したって話 | トップページ | 松崎煎餅の都電せんべい »