« 赤瀬川原平さんの「宇宙の缶詰め」を作ってみました | トップページ | 若山曜子さんの「レモンのお菓子」にハマってます »

今年のバレンタインは

スターウォーズのクッキー型でクッキーを焼いてみました。
↓こんな感じのクッキー型です。
スプリングがついているクッキー型ってはじめて使ったのですが
使いやすいですね!
ダースベーダとチューバッカはココアクッキーで
C3POはプレーンクッキーで
ヨーダは抹茶クッキー。
職場のスターウォーズ好きの同僚、いつもお世話になっている方におすそ分けしたら大変よろこばれました。
昨年から職場のみなさんへのお菓子の配布はやめにして、とくにお世話になっている人に自分がいつも食べているメゾンドショコラのトリュフをおすそ分けしたり、同じグループのみんなでお金を出し合って、チョコレートケーキを食べたり。
お菓子の配布は、返礼等の気遣いをさせてしまうのが心苦しく、一昨年でやめてしまいました。

※クッキーやチョコを差し上げた方にも、念のため「返礼不要です」とお伝えしました。
バレンタインデイ=みんなでチョコを食べて幸せな気分になる
それでいいんじゃないかなあと思います。


で、自分用のチョコも買いました!
マダムキキ@神戸と、会田誠さんのコラボ。ニップチョコ
「その発育過程によって8段階、8個のチョコが入っております。口の中で溶けていく、ひとときの美、背徳、そして愉悦。珠玉のエディブル・アートを、ぜひお愉しみくださいませ。」
色の表現、パッケージ。見事です。

チョコを買うというよりアート作品を買う気持ちで買いました。
※チョコレートで5000円以上使うってメゾンドショコラのトリュフ以外では考えられないけど、ことアートになると財布のヒモがゆるむ私・・・。原型を会田誠が作って、これだけの表現をして、5000円ってやはり安いと思うんですよね。。


バレイタインデイ当日朝、ガブリエルデストレとその姉妹風にチョコをつまみ、いただきました。
味はというと。大変濃厚なホワイトチョコレート!おいしかったです。
しかし、このガブリエルデストレとその姉妹の絵って、謎が多くて。
ネットでもいろいろ調べてみたのですが、やはり中野京子さんの解説がいちばん腹落ちしました(でもめっちゃ怖い)。
この文庫版には、「怖い絵2」には掲載されていない2つのお話が載っています。おすすめ。

|

« 赤瀬川原平さんの「宇宙の缶詰め」を作ってみました | トップページ | 若山曜子さんの「レモンのお菓子」にハマってます »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年のバレンタインは:

« 赤瀬川原平さんの「宇宙の缶詰め」を作ってみました | トップページ | 若山曜子さんの「レモンのお菓子」にハマってます »