« 20161228フロリレージュランチ~大人の納会 | トップページ | 宇宙と芸術展@森美術館 »

12/29BUCK-TICKツアーファイナル@武道館でした

ブログへのアップが遅くなりましたが、今年のバクチク@武道館公演、いやホントに素晴らしかった!
たぶんここ数年でベストぐらいによかった・・・というか凄みを感じました。

正直なところ、「アトム未来派」ってアルバムとしてはあまり好みではなくて。ライブもそんなに期待しないで足を運んだのですが、いや、驚きました。

櫻井さんは、シンガーであると同時に、女優であり、俳優であり、シンガーであり・・・。「表現者」という言葉がピッタリ。そして、「表現者」としてすごいレベルまで達しているなと思いました。
いろいろすごいところはありましたが、やはり
「 BOY septem peccata mortalia」

ですよね。「愛の葬列」もいいんですけど。

なんといっても「 BOY septem peccata mortalia」のあのガータベルト&演技。
櫻井さんの場合、歌いながらちょっと踊ったり、演技したりということはあるんですが、ここまでやるとは・・・。
私が座っていたファンクラブ席の皆様、オペラグラスで、櫻井さんの太ももガン見w
ねえ。もうわかる人にはわかりますが、元ネタは
ヴィスコンティの「地獄に堕ちた勇者ども」のヘルムート・バーガーですよ。

ちょうどこのDVDのジャケットにも使われていますが、このヘルムート・バーガーが歌い踊るシーン!
(念のため、ジャケットの人は、女性ではありません。女装した男性です)
このシーン自体はマレーネ・ディートリッヒの「嘆きの天使」からの引用なのですが。

ヴィスコンティは、ヘルムート・バーガーに演技させる際、ディートリッヒの演技を完璧にコピーできるように要求したとか・・・。
ツアーでほかの公演を見た人いわく「今回の武道館の櫻井さんはほんとすごかった」とのこと。私ももう一度見たい!
カメラは回っていたので、ワウワウで放送かDVDが出るのか。
DVDが出るならぜひもう一度見てみたいです。
はあ。長年ファンをやってますが、やはり12/29の武道館は外せない。
素晴らしいライブに感謝です。

|

« 20161228フロリレージュランチ~大人の納会 | トップページ | 宇宙と芸術展@森美術館 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/29BUCK-TICKツアーファイナル@武道館でした:

« 20161228フロリレージュランチ~大人の納会 | トップページ | 宇宙と芸術展@森美術館 »