« きのぜんでお赤飯弁当と抹茶ババロア | トップページ | 杉本博司 ロスト・ヒューマン展@東京都写真美術館 »

20161104フロリレージュランチ

久々のフロリレージュのランチです。実は2か月前にもランチに行ったのですが、なぜか自分的にビシっと来るメニューではなく、ブログへのアップはしておりませんでした。
しかし!
今回は川手シェフの変化球(直球?)が冴えるメニューだったので
ばっちりブログにアップします。

川手シェフ曰く「ようやく秋冬になって、お客さんも肉類をたくさん食べられるようになってきたので思う存分できるようになりました!」とのこと。。
夏はやはり「多い」「お肉はそんなに食べられない」を仰るお客さんが多いようですねw
最初は、この季節恒例の焼き芋。
毎回毎回手を変え品を変え。。
今回はなんと焼き芋の皮の部分も芋(紫芋)でできたものとか。
とても美味しかったです。

これはヘルトン・ヤン氏とのコラボ作品。ボタン海老とバニラ。
甘さがほわっとして不思議な美味しさでした。
フォワグラのかぼちゃニョッキ載せ(スパゲティみたいな部分がニョッキです)。
このフォンの部分にもかぼちゃの出汁が入っていて、美味しかったーー。
フォワグラを復活させてから、川手シェフの技が冴えてるなあと感心した一皿でした。
下の四角いものはブーダンノワール。その上に白子のフライが載ってます。
もうこれが濃厚+濃厚で。でもしっかりブーダンノワールで美味しかったー。
ブーダンノワールとか白子とか、ほんと冬にぴったり。あったまります。
お肉は子羊。最近よく登場するミソとごはんが載っているもの。
とても美味しかったのですが、このあたりからゴールまでたどり着けるか不安にw

柿のデザート。飴かけアーモンドは「柿のたね」
右側のちゅるちゅるしたものはくずきりです。

実は、今回のコースで一番印象的だったのが、このデザート!
キャラメルのチューブの中にカカオ(アマゾンカカオ)のペーストが入っています。
見た目は???
ですが、食べるとキャラメルとカカオのコンビネーション+この柔らかさが絶妙で
脳天直撃のおいしさでした。
関係ないけど、このデザートをみたとき、何かに似ているなあと思って
ずっと悶々としていたのですが、思い出しました!
チューブラーベルズ(エクソシストのテーマで有名)のジャケット!
今回も驚きいっぱい美味しさいっぱいのコース、ありがとうございました!
次回は12月末に訪問予定です。
楽しみ!

|

« きのぜんでお赤飯弁当と抹茶ババロア | トップページ | 杉本博司 ロスト・ヒューマン展@東京都写真美術館 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20161104フロリレージュランチ:

« きのぜんでお赤飯弁当と抹茶ババロア | トップページ | 杉本博司 ロスト・ヒューマン展@東京都写真美術館 »