« 運動会でした | トップページ | 其一の朝顔アイシングクッキー »

鈴木其一 江戸琳派の旗手@サントリー美術館

暫くぶりの更新です。・・・何から書こうか。
そう。美術展にはいろいろ足を運んでいたんですが
あれやってからこれやってからとか考えてるうちに
暫く間が空いてしまいました。
其一展のことも、ミュージアムショップで見つけたクッキー型でクッキー作ってからとか
色々考えてて、なんだか間が空いてしまいました。
・・よくないですねw
秋は面白い展覧会目白押しで、その中でも其一展はかなりよかったですよ。
おすすめ。
実は同日にダリ展@国立新美術館も見てきまして。
一見、ダリのほうが狂気なんですが、
振り返ると其一の方が狂気を感じましたね。
まず朝顔ですよ。
あのパキとした鮮やかな色使い、連続するモチーフ。
きれいなんですよ。
でもね、なんというか、「朝顔」ってぐらいですから
「顔」なんですよね。

あれが、もうばーっと尋常なない数が並んでる。
きれいだけど怖い。結構怖い。
で、三十六歌仙なんかも
「表装も含めてデザインしててさすがー」

なんて声も聞こえますが、私からすると
・・・侵食したいみたいな怖さがあるなあ。
なんて思ってしまう。
静かで美しく華やかな分、この怖さがジワっとくる感じがして
そこがまたツボでしたね。
帰りにミュージアムショップを見ていたら
かわいいクッキー型を発見。

「これは私に作品を作れ、という神からの啓示?」

と勝手に解釈して作ったのが冒頭の写真。
※このアイシングクッキーのことは別エントリでも書きたいと思います
(余力あれば・・)
このクッキー型はsacsacという京都のメーカのものらしく
購入時にいただいたチラシを見たら、もう目がハート!
アートものだと、若冲、北斎、国芳などもあるし
縄文式土器や土偶、科学法則(万有引力、フレミングの法則など)もある!
おもしろーーーい。
1個1000円ぐらいするのでお安くはないのですが
独特のセンスがたまらない。
いつか大人買いしたいなと思っています。


2つのパーツからできていて、型抜きしたらスタンプ型のパーツでポンと絵柄をおして完成。アイシングするのであれば、絵柄の部分は軽めに押して、ガイドライン程度にした方が良さそうかな・・。

其一展は2016年10月30日まで。
朝顔の絵はとにかく圧巻!おすすめです。

|

« 運動会でした | トップページ | 其一の朝顔アイシングクッキー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木其一 江戸琳派の旗手@サントリー美術館:

« 運動会でした | トップページ | 其一の朝顔アイシングクッキー »