« LaLa40周年記念原画展 | トップページ | 「エイリアン通り」病を発病中です »

鶴屋吉信の「朝薫る」&「宵花火」

「朝顔って秋の花らしいのよ。今から種まきしても間に合うわよ」と実母(おばあちゃん)から貰った朝顔の種をまきまして、無事に発芽。
娘も毎日水やりをして大事に育てております。
早めにお花を見るため・・・ではありませんが
鶴屋吉信の「朝薫る」を購入。

実はこの「宵花火」を買うついで(失礼)だったのですが。。
いや美味しくて感動しました!

鶴屋吉信の生菓子で粒あんを用いたものって珍しい気がします。

餡子の小豆の風味が素晴らしくて、親子して朝から感動してしまいました。
これ、来年も売ってくれないかなあ。売ってくれたら必ず買います(って今度お店の人にも伝えておこう)。

昨日、このお菓子を買ったのは、昨日(8/15)までの限定商品だったから。
とらや等の和菓子屋さんでは一か月に2回、販売する生菓子を変えるのですが
8/15というのは結構大きな区切り目で、夏から秋に切り替わるタイミングなんです。
8/16以降はぐっと秋っぽいデザインになる。というか夏っぽいデザインはゼロになる。

秋のデザインも好きだけどやっぱり夏のデザインが好きなんですよね。わたしw

というわけで、駆け込みギリギリで夏のデザインの生菓子を購入したわけです。

しかし、駆け込みで買っておいてよかったーーー。ホント、朝薫るは美味しかったし
「宵花火」は求肥のグラデーション(和菓子作り始めてわかるこのデザインのむずかしさ)、花火の色遣いもホント美しくて、鶴屋吉信の夏の生菓子の名作だと思います。

宵花火と夏目雅子のことは、以前書きましたけれど、今年はようやく念願(?)の神宮外苑の花火を観ます!!
娘もこのお菓子を食べながら、「花火たのしみだねー」とわくわくしておりました。
うん。私も楽しみです。
↓夏目雅子さん好きだったなあ。私の世代だと「鬼龍院花子の生涯」とか「西遊記」、「瀬戸内少年野球団」かな。もう一度見たい!

|

« LaLa40周年記念原画展 | トップページ | 「エイリアン通り」病を発病中です »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴屋吉信の「朝薫る」&「宵花火」:

« LaLa40周年記念原画展 | トップページ | 「エイリアン通り」病を発病中です »