« ペーパービーズにハマってます | トップページ | 「陰翳礼賛」の読書会でした »

娘の5歳の誕生日

いやはや、やっとこさ、娘の5歳の誕生日。そして夏祭り。
毎年誕生日のケーキに頭を悩ませておりますが、今年は娘のリクエストで
カップケーキを作りました。
カップケーキと言えば、加藤千恵さんのレシピがいいなあと思いまして、
娘に加藤千恵さんのカップケーキのレシピ本を渡し、どれがいいと聞いたところ
このバナナとマンゴーのカップケーキがよいとのこと。
はい、がんばって作りましたよ!
元夫のお店に持って行って食べる考えましたが
カップケーキって持ち運びが難しいんですよね。
なので朝、元夫がこちらの家に来たら一緒に食べることに。
前日夜にカップケーキを作っておいて
翌日の朝にクリームとフルーツを飾って食べる、という段取りだったのですが
意外とドタバタ。でもなかなか美味しくできましたよ。さすが加藤千恵さんのレシピ。
バナナとマンゴーをキャラメルソースで和えて、カップケーキの中に詰めて
ホイップクリームを塗ってできあがり。
ケーキのまわりについているクランブルのようなものはプラリネです。
プラリネって自作できるのですね。美味しかったー。

しかし、なぜに今年の誕生日ケーキはカップケーキなのかと不思議だったのですが
保育園からの誕生日カードをもらって納得。誕生日カードがカップケーキの柄だからなんですねw
他の子どもがこのカップケーキの形の誕生日カードを貰っているのを見て
知っていたみたい。
元夫からのプレゼントは・・・誕生日に納品が間に合わなかったのでナシとのこと。
↑アホ。
かわりに、昨年ぶんの誕生日プレゼントもってきたぞーと
出したのは
ポップアップ絵本。
不思議の国のアリスと、オズの魔法使い。
・・・これ、私の実家にあったのと同じ。。
しかも、あんまり興味ないみたいでした(残念)。
まあ、いいか。
友人が「子どもの誕生日って、親(特に母親)が、自分が子供を産んだ日を思い出してしみじみするもの」と言っていましたが、まさにそのとおり。
正直なところ、娘に誕生日おめでとう!というお祝いの気持ちよりも
娘を生んだあの夏の日、季節の空気をしみじみと思う、そんな気持ちの方が強かったです。

もう5年経つんだなあ。早いなあ。
↓加藤千恵さんのカップケーキの本。今回作ったバナナとマンゴーのカップケーキも美味しかったけれど、パイナップルとかパッションフルーツとか酸味の効いたものの方が好みだなあ。また作ろうっと!

|

« ペーパービーズにハマってます | トップページ | 「陰翳礼賛」の読書会でした »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘の5歳の誕生日:

« ペーパービーズにハマってます | トップページ | 「陰翳礼賛」の読書会でした »