« 美味しい/おいしい | トップページ | モランディ展@東京ステーションギャラリー »

おいしい/美味しい~バレンシアガのドレスをお菓子にしてみた

三菱一号館美術館で見た「パリオートクチュール展」、よかったなあ・・と、気に入ったドレスのことを色々思い出して、一番「おいしそう/美味しそう」なのはどれかなあと考えて、まっさきに思い立ったのが
バレンシアガのピンクのドレスでした。

「ドレスの上の部分は、そうだなあ。。マシュマロ。下の羽のペチコートは削ったチョコレートかな…」
などのイメージが頭に浮かんできました。
でも、これらのイメージは、ドレスを見た後、うーん…と考えて素材に変換してるわけではなくて、見ることそのものが既に食材や食感への変換となっておりましてw自分の「食い意地」感性に呆れるやら何やら。


まあ、面白いので実際に作ってみようと思いまして、作ったのがこのお菓子。

ドレス部分はマシュマロにしようと思ったのですが、ちょっと大変そうなので、「マシュマロフォンダン」にしました。マシュマロをレンジでチンして粉砂糖を混ぜてシュガーペーストの元のようなものを作り、それを平らにしてドレスの形に切り出しました。

ペチコート部分は苺味のチョコレートをスライサーで削りだして、ふわふわっとした感じに。

ボディの部分は悩んで悩んで。ほんとはアイスクリームのコーンで作ろうと思ったのですが、今の時季、どこにも売ってなくて(泣  どうしようかなと思って、たまたま近所のセブン-イレブンをぷらぷらしてたら「カプリコ」を発見しまして。これだ!!と。

まずはカプリコのボディにマシュマロフォンダンのドレスを装着して、フォークを挿して前身頃を浮かせた状態で一晩乾燥。

その後、ボディの前身頃のところにクリームチーズを塗って、削りだした苺チョコレートをくっつけて、その後ドレスを着せて、カプリコのとんがったところをハサミで切って完成。

チョコレートの削りだしは、娘も手伝ってくれました!



1時間ぐらいで完成。細かいところはかなり下手っぴですが、全体としては雰囲気が出ているのではないかなあと(自画自賛)。楽しかった~!
しかも材料は主に近所のコンビニやスーパーで調達してるというw
我ながらグッジョブ。

食べ物(スイーツ)でアートだったり、映画だったり。。いろんなものを表現したい気持ちが盛り上がっております。
実際幾つかアイディアが湧いたので、作ったらちょこちょことここに載せて行きたいなと思います。
※追記
昨日、ツイッターに放流したら結構RTされたり、☆もらったりしまして。。
恐縮です。

|

« 美味しい/おいしい | トップページ | モランディ展@東京ステーションギャラリー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしい/美味しい~バレンシアガのドレスをお菓子にしてみた:

« 美味しい/おいしい | トップページ | モランディ展@東京ステーションギャラリー »