« ホワイトデイでした | トップページ | アクアビーズって面白い! »

和菓子で花見

とらや3月前半のお菓子。「桃の里」と「三千歳」。
どちらも桃をモチーフにしたお菓子。
左の「桃の里」は、桃の花満開の山里をうまーく表現していてさすがだなあと。
(ただし、表面にかかっているカルメ焼がめっちゃ甘くて、私はちょっと苦手な味でした)
右は桃の花をモチーフした練り切り。
(桜っぽくも見えますが桃の花だそうです)
安定の美味しさ。

なんかもう、季節の移り変わり、そのときどきの花を愛でることも

全部和菓子を見るのが一番のような気がしてきた今日この頃です。
伊勢丹地下和菓子売り場で、とらや→老松→鶴屋吉信あたりをチェックすれば
大体、季節ならではのモチーフも大体チェックできるし。
和菓子にハマリ初めて数年。例年出てくるモチーフも大体読めてきたので
ああ、もうすぐこの季節だから、このアイテム出てくるかなあなんて思って
お店の人に聞いてみたり。
意外な新作が出てきたり。
最近はそういう楽しみ方をするようになってきました。
加えて、「日菓」の和菓子だったり、インスタで素敵な和菓子を作っている人(アマチュア)の作品を観たりしてたら、なんだか「そろそろ自作してみたい」なんて気持もむくむくと。
まずは本で学習して、練りきりにチャレンジしてみようかな、と思っています。

|

« ホワイトデイでした | トップページ | アクアビーズって面白い! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和菓子で花見:

« ホワイトデイでした | トップページ | アクアビーズって面白い! »