« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

フェルメールとレンブラント展に行ってきました

先週の金曜日、元夫に娘の保育園お迎えと子守をお願いして
久々に平日夜の外出。
何を観ようかなと考えて、とりあえず、フェルメールとレンブラント展へ。
ミーハーと言われてもいいです(とういか、その通りでございます!)。
フェルメールが好きです。
と言ってもそんなにコアなファンじゃないです。
とりあえず来日したら観たいんです。
ということで、退社後に森アーツセンタに行ってきました。

続きを読む "フェルメールとレンブラント展に行ってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山月記~青春の痛さを実感する大人の再読本

昨日は二か月に一度恒例の(?)読書会でした。
ホントは二月に開催予定だったのですが、うちの娘がインフルに罹ってしまいまして。
延期して昨日やっとこさ開催。
※参加者の皆様すみませんでした&延期ありがとうございました。
いやー、中島敦・・・というか「山月記」よかったですよ!
山月記は確か高校生のときに国語の授業で習ったはずなのですが
全然記憶に残ってなくて、でも読み始めたら、フレーズは憶えてるんです。
しかも結構正確に。
そういう言葉のリズムのよさみたいなもので「高校生のときに読んだはず」
という記憶がよみがえりつつ、大人になって再読すると実にいろんなことに気付くのです。

続きを読む "山月記~青春の痛さを実感する大人の再読本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜が咲きました

東京地方、桜の開花宣言でましたが、あまりにの寒さに開花も足踏み状態。。ですが、とにもかくにも桜の季節到来!とらやで桜モチーフの和菓子を2点購入。
「手折桜(たおりさくら)」と「遠桜(とおざくら)」。
桜、近景と遠景のコンビ。遠景は印象派。
さすがの意匠、さすがの味。
美味しゅうございました。

続きを読む "桜が咲きました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お彼岸でした

お彼岸の時期、やっぱり作りたいなあと思ってミニおはぎ。
あんこを入れる本式のものではなくて、ごはんにお湯、砂糖をいれて
すり鉢でぺったらぺったらして、ごまやきなこをまぶしただけのものw
小さ目で甘さ控えめなので、ちょっと食べるのにちょうどいい。
レシピ
あまりごはんでできるのでおすすめです。
お彼岸の中日は、浅草にお墓参り。
お天気もよくて浅草は大変な賑わいでした。

続きを読む "お彼岸でした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シュガークラフトに初挑戦

連休中にやりたかったことの一つがシュガークラフト。
西山美なコさんのバラのシュガークラフトの作品を見ていたら
自分でも作りたくなってしまって
見よう見まねでYoutube。
シュガークラフトのペーストを練って
先ずは芯の部分を作成。それから平たく伸ばしたペースト生地を
ローズ型のカッターで型抜きして貼り付ける。
Youtubeで見ると簡単そうなのに、やってみると難しい!
まあるいコテのようなもので、花びらをひらひらさせる加工をするのですが
生地がみるみる乾いてしわしわになってしまうんです。
出来上がったのが冒頭の写真。バラというよりも芍薬という感じ。。
これはこれで結構キレイなんですが、西山さんの作品に登場するような
大輪のバラを作るのはホントに難しいと実感。
あの神戸六甲山の展示で作った大量の大輪のバラ、作るのがどんだけ大変だったか。。

続きを読む "シュガークラフトに初挑戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸久小山園の抹茶レシピ本

先日作った抹茶のお山クッキー以降、抹茶味が自分の中でブーム。
先日図書館で借りた京都丸久小山園の抹茶レシピ本に登場するお菓子がとてもとても美味しそうで。
まずは、と思って、本の最初のページに掲載されていた抹茶のフィナンシェを作ってみました。

続きを読む "丸久小山園の抹茶レシピ本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクアビーズって面白い!

アクアビーズってご存知ですか。
私は最近まで知らなったのですが、ビーズをトレイに置き
水を吹き付けると結着するというもの。
娘の保育園で年中、年長の子供たちが作っているのを見て
→保育園のお店ごっこの商品や、卒園生のコサージュに使われてたみたい。
娘も作りたいというのでAmazonで購入。
娘は細かい作業が大好きなせいか
アクアビーズに、どはまり。。
買った当日、教本をみながらアッと言う間に8個ほどを作成。
私も驚きました。
娘がつくった作品のうち、虹の作品が素敵だったのでピンを付けてブローチにしてみました。

続きを読む "アクアビーズって面白い!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和菓子で花見

とらや3月前半のお菓子。「桃の里」と「三千歳」。
どちらも桃をモチーフにしたお菓子。
左の「桃の里」は、桃の花満開の山里をうまーく表現していてさすがだなあと。
(ただし、表面にかかっているカルメ焼がめっちゃ甘くて、私はちょっと苦手な味でした)
右は桃の花をモチーフした練り切り。
(桜っぽくも見えますが桃の花だそうです)
安定の美味しさ。

続きを読む "和菓子で花見"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトデイでした

今年のバレンタインは、みんなでお金を出しあってガトーショコラを食べたのですが
男性陣からちゃんとホワイトデイのお菓子を頂いてしまいました。
ありがとうございます&気遣いさせてすみません。

続きを読む "ホワイトデイでした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も3/11の日がやってきました

もう5年経つんですね。当時、娘を妊娠中だった私には忘れられない日です。
復興もまだまだという感じですが、なんとなく東北、特に福島のもの買いたいなと思って
伊勢丹で福島銘菓「ままどおる」を購入。

続きを読む "今年も3/11の日がやってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この山はどこかで見た山・・・

先日作った「日月山水図屏風」のクッキーを、某SNSに流したら、美術クラスタよりも、母さんクラスタ(特に小さい子の母さんクラスタ)からlikeが付いて。
????
と思って、再度じーっとクッキーを眺めて思ったのは

続きを読む "この山はどこかで見た山・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日月山水図屏風が大好きです

先日の京都旅行で見た琳派の展覧会。

山本太郎さんの作品で登場していた日月山水図屏風のことが頭から離れなくて。
図書館で本を借りてみたり、Webでいろいろ解説を読んでみたり、
ブームが続いています。
特に先日図書館で借りた安村 敏信さん著「ワイドで楽しむ奇想の屏風絵」が
すんごく面白くて。
解説を読んで、ますます日月山水図屏風が好きになりました。
いや、ヘンテコな絵といえばヘンテコなんですが、じっーーーとみていて
全然飽きない。面白い。不思議な魅力を持った絵です。

続きを読む "日月山水図屏風が大好きです"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ながら「シェルブールの雨傘」を観たって話

先日の京都旅行で買ったクロッシェの飴「シェルブールの雨傘」。
主人公(ドヌーブ)のワンピースの色にヒントを得た色とのことですが
実はこの映画を見たことがなくて。
ちょっと前にツタヤで借りてきて観ましたよ。


良かったーーー。
確かに、この色のワンピース、かなり印象的。素敵でした。
ドュミの映画ってたぶんほぼ初めてみたんじゃないかな。
この飴の色みたいなポップな色遣い(特に水色の使い方が素敵)
ミッシェルルグランの音楽
素晴らしい脚本!
こういう名作って「いままでなんで観なかったんだろう」って思うことが多いのですが
これはね。いまだからこそ沁みる名作だなあと思いました。

続きを読む "今更ながら「シェルブールの雨傘」を観たって話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生に在るもの:杉山早陽子に行ってきました

和菓子ユニット「日菓」ってご存知ですか。
京都で活動していた人気和菓子ユニットだったんですが、昨年末で解散。
一度、彼女たちの和菓子を食べたかったのに。。残念と思っていたら
元日菓の杉山さんが東京で展覧会を開く、しかも和菓子も食べられるということで
ワタリウム地下のオンサンデーズまで行ってきました。
今回のテーマは「生に在るもの」。

続きを読む "生に在るもの:杉山早陽子に行ってきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒園を祝う会でした

週末は、保育園の卒園を祝う会に参加してきました。
うちの娘はまだ卒園しないのですが、「祝う」側なので、親も付添いということで参加です。
しょっぱな、オープニングで子供たちが歌う「世界中の子供たちが」にやられました。
いつも聞いてる歌なのに、子供たちがみんなで歌うとなんだか沁みるのです。。
母さん、涙が出てきちゃったよ。。

続きを読む "卒園を祝う会でした"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変わり続けることとは変わらないことだ/変わらないこととは変わり続けることだ

なんだか問答みたいなタイトルですが、先日、きのぜんで豆かんを食べながら

ふと

「きのぜんの豆かんの味、変わっているのか/変わってないのか」

なんて考えてしまったんです。

ちょっと話はずれるのですが、荻窪に有名なラーメン店がありまして、何年振りかでその店をたずねた人が
「ここのラーメン変わらないなあ」
って店主に言ったら
「でもね、ちょっとずつ味を変えてるんですよ」
ってこたえたって話。

続きを読む "変わり続けることとは変わらないことだ/変わらないこととは変わり続けることだ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は楽しいひな祭り

今日は楽しいひな祭り~♪
保育園でもひな人形を飾ったり、自分たちでもひな人形を作ったりしてるせいか
ひな祭りがほんとに楽しそうなわが娘(4歳)。
2月から「早く3月にならないかなあ」と繰り返し繰り返しカレンダーを見ておりました。
で、今日がいよいよひな祭り本番!なんですが
朝、両手にひな人形をもった娘「ママー、早くしまわないと!」って。。
早すぎだーw

続きを読む "今日は楽しいひな祭り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのぜんは抹茶ババロアも美味しいのですが豆かんも美味しいのですよ

先週の土曜は歯医者さんで定期検診。親子ともに異常なくよかったよかった。
娘は、染め出しの後、鏡を見ながら自分で歯磨きできるようになりました!
これはかなり大きな前進。がんばったねー、ということで帰りに神楽坂のきのぜんに行ってきました。抹茶ババロア、安定の美味しさ。
あんこの甘さと抹茶ババロアの苦さ、ホイップクリームの滑らかさが絶妙。やっぱり美味しいわーとしみじみしました。
お持ち帰りもありますが、やはりお店で食べた方がおいしい気がします。器も、白、緑、あんこの黒が映えるようなものを使ってるし。
ただホイップクリームがちょっと多いかな。次回ホイップクリームは半分にしてもらおう。

続きを読む "きのぜんは抹茶ババロアも美味しいのですが豆かんも美味しいのですよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村上隆の五百羅漢図を見てきました

いやー、やっとこさ見てきましたよ。村上隆の五百羅漢図
結論から言うと、すごくよかったです!
村上隆ってあまり好きではないのですが、これは好き嫌いを超えて
圧倒的に素晴らしいって思える。
そういう「普遍性」みたいなものを獲得してるのがホントすごいなと思いました。
いや、恐れ入りました。村上隆殿

続きを読む "村上隆の五百羅漢図を見てきました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »