« 44歳になりました | トップページ | インフルエンザに罹ってしまいました »

実家でローストチキンを習って来ました

昨年末、クリスマス用に作ったローストチキンがいまいちで。
むかし、母がクリスマスの時期につくってくれたローストチキンの方がおいしかったなあと思い、実家の母に習ってきました。

事前に丸鶏(内臓は抜いてある)を用意しておいてもらいまして。
これでおよそ1㎏ぐらい。塩コショウをすりすり&
たこ糸で縛るところから習ってきましたよ。
足としっぽをまとめて縛るのがなかなか難しかったのですが
なんとか縛れてこんな感じ。
あとは、玉ねぎ、にんじん、セロリをまわりに置いて
オリーブオイルをたっぷりかけて、時々向きを変えながら
オーブンで約50分。お腹から赤っぽい肉汁が出てこなくなったら
完成。
あとは、焼け焦げた野菜にコンソメをいれてグレーヴィーソースを作ったらできあがりです。
意外と簡単!
かつ見た目が豪華なので、これはパーティなどにいいですね。
ローストチキンは、私の母が年末の調理実習で作っていまして。
年末になると、実習の残りを持ち帰ってくれて、それを食べるのが結構楽しみでした。
たしか、年末の調理実習では苺のケーキも作っていて
それもまた絶品だったので、しっかりレシピを持ち帰ってきましたよ。
チキンを焼いている間、母とお料理のことをあれこれ話していたのですが
いやー、やっぱり母親がお料理上手っていいなあと思いました。
小学校2年生ぐらいかな、自宅で友達を読んで誕生日会を開いたときのこと。
苺のケーキをみんなで焼いて、おやつにキャラメルを作ったんですよね。
そうしたら、ケーキ焼くところを初めて見た!
とか
キャラメルも自分で包むのが楽しかった!
とか。
やたら友達のウケがよくて、母もうれしかったみたいです。
私もその誕生日会のことはなんとなく覚えていたけど
みんながそんなに喜んでいたなんて全然分からなかったw
母曰く
「その頃、手作りお菓子を作るおうちってあんまりなかったかもね」
まー、確かにそうかもしれない。
うちの母も忙しかったから、それほどマメに作ってくれたわけではないけれど
ときどき作ってくれるお菓子はやっぱりすごく美味しかった気がします。
なので、自宅でちまちま娘用&自分用のお菓子を作っている自分も
それを受け継いでいるのかなあと思ってみたり。。
関係ないですが、冒頭のローストチキンの写真。
実家のダイニングで撮ったのですが
意外とキレイに撮れていてびっくりしました。
で、思い出したのが、このダイニングテーブルの色(白)も照明(ペンダントライト)も
撮影を考慮して選んだという話。
そういえば、昔、うちのダイニングで本に載せる料理の写真とか撮影してたなあ。。
いろんな意味で、ホントプロっぽいですわ、うちの母。
大好きだったあの味、この味。いろいろ受け継いでいきたいです。

|

« 44歳になりました | トップページ | インフルエンザに罹ってしまいました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実家でローストチキンを習って来ました:

« 44歳になりました | トップページ | インフルエンザに罹ってしまいました »