« 今年のバレンタインは | トップページ | こべにさんの記事に泣く »

20160219フロリレージュランチ

2か月に1回恒例にフロリレージュランチ。今回は徐々に春に近づきつつある季節、どんなお料理を出してくれるか期待いっぱいでお店に向かいました。

蕗の薹。これ、最初見たとき四角いグリーンオリーブかと思いました。で、食べてみたらほろにが~。しっかり蕗の薹の味がしましたw
これ、もう過去の自分へのオマージュですよね。新店舗になってしばらく経ちますけどこれができるようになったってすごいなあと。川手シェフの余裕を感じさせる一皿でした。
鰯。上に載ってるのがドライトマト。パスタはアンチョビを練り込んであって、酸味とのバランスがいい。これも春っぽい一皿でした。

ふんだんに使われた黒トリュフ!そしてフォワグラ。右上のものはトリフのシフォンケーキ。三つ一緒に食べるとほんとに美味しくて。川手さん、一時はフォワグラを使っていませんでしたからね。こういうのを堂々と出せるようになったのも余裕を感じさせます。

今回一番感動したのが、すっぽん。分かりにくいのですが、すっぽんでとったコンソメが敷かれ、すっぽんの卵で作ったフラン、そして、すっぽんの唐揚げ(うすーい衣のフリット)がのってます。すっぽんは塩で丁寧に血抜きして仕上げたものとか。ほんと肉がジューシーで美味しかった。。器も和風ですし、お箸で食べるし、ホントに和食みたいなんですが、コンソメがほんと「フレンチ」なんですよ。なので全体としてフレンチになってる。これはホント恐れ入りました。感動の一皿。



お肉はジャージー牛。ジャージー牛って食肉としても使われるんですね。
お肉がミルクっぽい感じで美味しかったなあ。セロリとの相性もばっちり。

デザートその1は林檎。右上の南部鉄器の中に仕込まれた焼林檎をセサミクッキーやバニラムースといただきます。これも美味しかったなあ。

ココナッツのブランマンジェ、干し柿添え。このあたりから、力尽きてきましてw 元夫にヘルプを頼みました。いやホント今回はボリュームが多くて、デザートの最後までたどり着けなかった。悔しい。
ココナッツのブランマジェは何度か食べていますが、これは干し柿との組み合わせが意外なほどよくて。ああ、全部食べたかった!


パートドフリュイは苺。。これも好物でしたが、元夫食べてもらいました(泣
で、元夫の誕生日が近いということで、プレートを用意してもらいました。
かわいい。。。キノコっぽいというかジブリっぽいというか。
廣田さんというソムリエの人が作ってくださったものなのですが
ホント素敵で。
お店のお花も廣田さんが活けてるんですが、最近、ほんと廣田さんのお花っていいなあと。私も何かお祝いのときは、廣田さんにプレートを用意してもらおうと思いました。

|

« 今年のバレンタインは | トップページ | こべにさんの記事に泣く »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20160219フロリレージュランチ:

« 今年のバレンタインは | トップページ | こべにさんの記事に泣く »