« ハロウィンのマカロン | トップページ | 地元のハロウィンに初参加! »

4歳児の遊び&絵本

凡庸なタイトルですんません。。
最近の娘の様子とか絵本とかの記録です。。
最近思うのは4歳児の「イメージで遊ぶ力ってすごいなー」ということ。

冒頭の写真は日曜の娘が電車ごっこをしている様子
運転手:娘
乗客:カエル、うさぎ、ドラえもん、ヨンダ君(うさぎのうたたねする様子が結構リアルw)

乗客は2つのチームに分かれていて、これは何を根拠に2つのチームに分けたの?
ときいたら
「ぴょんぴょん飛ぶチームと、それ以外のチーム」
とのことでした。。
なるほどーー。

先日乗った都電がとっても印象的だったみたいで
「チンチーン♪」
と言ってる姿がかわいい。
うちはおもちゃが少ないので、限られたおもちゃでどう遊ぶかが
結構キーだと思うのですが
実は娘からみてそれはあんまり高いハードルではないようで
イメージの力でいろんなものをいろんなものに見立ててます。

積み木は「見立て」の道具としてホント最適で
ときどき親から見てもホント感心してしまうことがあります。
この間も、積木でおうちを作っていて、そのおうちで小さな人形を使って
保育園プレイ、家族プレイをしているんですよね。
もともと大学院で心理学もやってましたら「箱庭療法・・・・」とか思ってしまってw
まあ大人が見てるとかなり面白いです。

あと、絵本ね。絵本とか、子どもを産む前は全然興味なかったのですが
読み出したら面白くて。。
絵本の世界に飛び込んでから知ったのですが、結構有名なアーティストが絵本も描いてたりするんですよね。
左はデザイナの中村至男さんの絵本。福音館書店の「こどものともの9月号」に書き下ろしたものです。→Amazonでも買えないので、書店で取り寄せました。
この水色がねー。中村さんらしい!そしてオスカーニーマイヤーみたいな研究所のデザインもツボですw 絵もグラフィックとしてよくできていて大人も楽しめます!

あとは、元永定正さんね。現代美術の世界で大変有な人ですが
こんなにもたくさんの絵本を描いていらしたとは!
「もけらもけら」は、なんと山下洋輔さんとのコラボ。
めっちゃシュールで、私は目が点になってしまいましたがw
子どもウケ抜群。
絵本の世界って侮れないです。。

|

« ハロウィンのマカロン | トップページ | 地元のハロウィンに初参加! »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4歳児の遊び&絵本:

« ハロウィンのマカロン | トップページ | 地元のハロウィンに初参加! »