« 歯医者にもだいぶ慣れてきました | トップページ | 手が語りかけるもの »

ニルヴァーナという名のリング

先日電車の中で、メイクもいまいち、洋服もいまいち。
だけど、なんだかすっごくおしゃれな雰囲気の人がいて。
この人なんでこんなにおしゃれなんだろう?と思って
はっと目についたのがこの指輪。
スワロフスキーのニルヴァーナ。

以前、お店でみかけたことがあるので

その人の指輪を見たとき「あ、これだ」と品物は特定できたのですが
なんと今は販売していないとか。
あわてて?ヤフオクを探したところありました!
1.5万円。中古にしてはちと高めかと思いましたが
もう販売されていないので妥当な値段かなあと思いました。
サイズも11号。ぴったりです。
着けてみると。。
うん。実にいい感じなのです。
手持ちの黒い洋服にぴったり。
指輪一つで全体の雰囲気って全然違ってくるんだなあと改めて
思った次第。
手の印象が大事って話は、ちょっと長くなるので次のエントリにでも書きます。

|

« 歯医者にもだいぶ慣れてきました | トップページ | 手が語りかけるもの »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニルヴァーナという名のリング:

« 歯医者にもだいぶ慣れてきました | トップページ | 手が語りかけるもの »