« 養育費払ってくれないんだよねー | トップページ | 今年も買ってしまいました »

20150804フロリレージュランチ

東京は毎日灼熱地獄。。暑さでヘトヘトになりつつも何とか生きてます!
さて、昨日二か月に一回恒例のフロリレージュのランチを楽しんできました。
今回はフードペアリングなし。お料理だけの直球勝負?で味わって来ました。
1品目は茄子。茄子の皮を焦がして作った皮に茄子(とじゃがいも?)が入っている
焼き小龍包のようなもの。これ、大変手のかかったお料理なのですが
食べるとナスとトマトのピッツアみたいな、けっこう素朴な味がしましたw
見た目まっくろな梅干し、ビジュアルとのギャップも面白かったです。

次は、本来牡蠣だったのですが、私が牡蠣NGのためマグロのカルパッチョに代えてもらいました。パコジェットでひんやりふわふわにした酸味のあるソースが夏らしくてよかったなあ。

次は牛肉。何と13歳の牛肉。これを干し肉状にしたものに、プラムが添えられています。
下にはクリーム状のポテトペースト。
今回のコースで一番印象的な一皿でした。牛肉のうまみが凝縮してて高級なビーフジャーキーのような感じ。で、それにプラムやらポテトのペーストがついていて、雰囲気としてはポークステーキ+リンゴソテー+ポテトという感じ。何というか懐かしのアメリカ料理っぽいんですよね。そのベースにとびきりモダンな仕上げになっていて、とっても新鮮な一皿でした。


次はクルマエビ。これがもうほんっとに立派なクルマエビで
下には茄子とフォアグラ、横に添えられたのは茄子の皮を真っ黒に焦がして
作ったソース。ちょっと和風な感じなんですが、食べるとフォンが効いていて
フレンチなんですよね。これも美味しかったなあ

メインは、丹波の黒鶏。これがもうカリッカリ&中はふんわりやわらかく火入れしてあって美味しかったーー。ソースは大量の玉ねぎを飴色に焦がして作ったもの。玉ねぎの甘味もありつつ辛みもあって贅沢な一皿。付け合せは玉ねぎの中にふわふわの卵が入っていてこれまた美味しかったですね。

デザートその1は、ココナッツのブランマンジェ+フロマージュブラン。
沖縄のピーチパインが添えてあったのですが、少しコンポートしてあるのか
甘くてねっとりとしてて、でもパインの酸味もあって。
全体として、なんというか・・・夏のデザートとして完璧。だと思いました。

デザートその2は白いんげんのアイスクリームに、スフレ。スフレは南部鉄器の四角い器に入れて、蓋をしめて数分。テーブルの上で焼きあがったものをすぐにいただきます。

パートドフリュイはプラムだったか巨峰だったか(すんません。忘れてしまいました)
表面のねっとりとした飴がけ部分が濃厚な味わいで、ほんっとに美味しかったです。
いやー、今回も夏の香りいっぱい。というか、暑すぎて元気なくなってる人に
元気をくれるようなランチでした。
次回は10月。もう秋ですね。
どんなお料理を食べられるのかホント楽しみです。

|

« 養育費払ってくれないんだよねー | トップページ | 今年も買ってしまいました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20150804フロリレージュランチ:

« 養育費払ってくれないんだよねー | トップページ | 今年も買ってしまいました »