« 岩崎貴宏展@小山車屋美術館 その3 | トップページ | モヤモヤとする日々 »

石橋かおりさんのデザートの本

この夏は暑かったこともあって、ひんやりとしたデザートをけっこう作りました。
参考にしたのは、石橋かおりさんの「デザート」という本。
プリン、オレンジゼリー、アイスクリーム、フローズンヨーグルト、ティラミス等。。
シンプルながらホントにおいしいレシピばかりで、この夏の我が家の
手作りおやつ、かなり充実してました。

この本が素晴らしいのは、家庭で出来るシンプルなデザートを目指したところ。

家族の食後にデザートに、家にあるもので作れる簡単デザート。
例えば、
ゼリーの項目では、水分:ゼラチンの量をどの比率にするとどの程度の固さのゼリーができるかまでちゃんと書いてあって、例えばちょっとジュースが余ったときにそれを使ってゼリーを作るとか、「家にあるものでさっと作る」主婦向けのやさしい視線が感じられて、実にいい本だなあと思います。
アイスクリームは、水飴を使うことで滑らかさを出していますし
フローズンヨーグルトは水きりヨーグルトの他にメレンゲをしっかり入れることで
ふんわりサクサクの食感を出しています。

あと、先日ホームパーティに持参して「プロ並み!」と好評だったのがティラミス。
フィンガービスケットで作るカンタンなレシピになっていることはもちろん、
家庭で食後のデザートに食べることを想定して?マスカルポーネチーズ+卵黄+卵白で仕上げて(生クリーム入れない)、軽い仕上がりにしているのがいいなあと思いました。
スイーツの本はたくさん出ていますが、家庭で、例えば食後のデザートや子どものおやつとして作ることを想定したスイーツの本って意外と少なくて、この本は、今の自分にもぴったりで大好きな本です。
あと、この本で特筆すべきはアートディレクション。色使いがホントに美しい。
見ているだけで癒されます。
こんなに素晴らしい本なのに、残念なことに、この本、絶版なんですよねえ。どこかの出版社で復刻してくれないかしら。。

|

« 岩崎貴宏展@小山車屋美術館 その3 | トップページ | モヤモヤとする日々 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石橋かおりさんのデザートの本:

« 岩崎貴宏展@小山車屋美術館 その3 | トップページ | モヤモヤとする日々 »