« アルフィのポット購入 | トップページ | 岩崎貴宏展@小山車屋美術館 »

ただ空しいだけ

娘の養育費の件、

元夫の両親に手紙を書きました。
昨年11月から養育費の支払いが滞っているので
払うように行ってくれないかと。

そしたら、元夫の両親から電話がかかってきまして。

養育費の支払いが滞ってるのは寝耳に水だったらしく
「上京して息子と話をする」と。
電話のときの、私が元夫に貸しているお金のことも
伝えたのですが、これも知らなかったらしく
かなり驚いていました。
私としては、もう何度も督促しているのに
なしのつぶて状態で
でも誰にも相談できなくて
(元夫からも言うなと言われていた)
もう悶々としていたので、元夫の両親に相談できて
少し心が楽になった気もするのですが、
なんというかもう空しいですよね。



以前離婚歴のある女性が
「元旦那から、また○○の手料理が食べたいな、なんてメールが来るんだけど
なんだか空しい」
と言っていたのですが、まさにそんな感じ。
ほんと空しい。


娘には「あなたのお父さんは立派な人なのよ」
と言いたいけれど、それを言えない苦しさ。

養育費って親の問題として取り上げられがちですが
これって子どもの権利ではないかなあと思うのです。
その子どもの権利を守ることができない。
ないがしろにされてるみたいで、
ホントいろんな意味で空しいです。

|

« アルフィのポット購入 | トップページ | 岩崎貴宏展@小山車屋美術館 »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただ空しいだけ:

« アルフィのポット購入 | トップページ | 岩崎貴宏展@小山車屋美術館 »