« 子育てリア充→おばちゃんか?! | トップページ | 高橋龍太郎コレクション展に行ってきました »

リカちゃんハウス購入

いやー、ついに買ってしまった。。
「ついに」ってほどでもないんですが、西山美なコさん代表先「ザ・ピんくはうす」のモデルになったリカちゃんハウスを買ってしまいました。
西山美なコさんの作品、ほんっとに好きで、うちにも一つ作品があるのですが
一番好きな作品は「ザ・ピんくはうす」だなあ。きっと。
写真では見たことがあったけど、現物をちゃんと見たのは森美術館の「LOVE展」でした。
金沢21世紀美術館に所蔵されていて、作品はこんな感じ

ええ、そのまんま、実物大リカちゃんハウスです。

実物のリカちゃんハウス以上にデコラティブなつくり。
しかも真ん中にベッドがどーん!
セックスがダブーのリカちゃんのファンタジックな世界
(しかも、半分二次元)を揶揄するような作品で
ほーんと大好きなんです。
こないだ実家に帰ったときに「リカちゃんハウスの博覧会」という本を再読して
やっぱりリカちゃんハウス(現物)が欲しいなあ。
できるなら、西山さんの作品に似たもの。。と探してみたら、ありました!
たぶんこれがモデルだろうなあというものが。
ベッドが真ん中にあって、二つに折りたたんでバッグのように持ち運べるものが。
コンディションはそこそこで、お値段二千円だったので購入してしまいました。
個人的なコレクションにしようと思っていたのですが、娘に見せたら
ハマってしまいましてw
リカちゃんなんて知らないのに、すんごく気に入ってしまって。
毎日遊んでいます。リカちゃんとかドールハウスとか、ホントに女の子の心をつかむもんなんだなあと改めて驚いたというか。いやー、リカちゃんすごいわ。
Amazonでいまのリカちゃんハウスみたら、こんなのでした。
広いわー。デラックスだわー
リカちゃんハウスの博覧会。
リカちゃんハウスの変遷を住宅史や文化史の流れとからめて説明した名著。
隈研吾先生や、大塚英志、日本女子大学の高橋公子先生等、執筆陣も豪華。
残念ながら絶版なんですよねえ。図書館で見かけたらぜひ見てほしい!

|

« 子育てリア充→おばちゃんか?! | トップページ | 高橋龍太郎コレクション展に行ってきました »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リカちゃんハウス購入:

« 子育てリア充→おばちゃんか?! | トップページ | 高橋龍太郎コレクション展に行ってきました »