« 保育園の親子遠足でした | トップページ | シンプルなかたち展@森美術館 »

子どもの絵って面白いなあ

本日乗った銀座線。ラッピング車両コンテストでグランプリをとった子の絵が描かれていました。いやー、素敵。
ときどき山手線なんかでも、ラッピング車両って見るけど、地下鉄で見たのは初めてかも。
絵自体も素敵なんだけど、黄色い車両との組み合わせがよくて、まるでニューヨークあたりを走っている地下鉄みたい。
朝からなんだか楽しい気分になりました。

(以下、親ばか入ってます)
一方、わが娘の絵も最近、面白くなってきて、顔に目鼻がついてきました。
この絵の顔も「村上隆みたい!」と思ってしまいました。
というか、村上隆さんの絵に出てくるあのキャラクターみたいなのって
子どもの描く絵がベースになってるのかもしれないなあと思いました。
自分で言うのもなんですが、娘はホントかわいい絵を描いてくるので
毎日保育園でどんな絵を描いてくるのか楽しみで楽しみで。
色使いも独特でホントかわいい。
左にあるのは「手」とのこと。
ファミリーサポートのSさんに見せたら、3歳ぐらいの子が描く絵って腕が無くて顔に直接手がついてことが多いと言ってました。
なるほどねー。
成長段階によって人物のとらえ方(認識の仕方?)が異なるのがおもろい。。
これから、どういう絵を描くのかわかりませんが、たぶんいま描いている絵は
いましか描けない絵だと思うと余計に愛おしく思えます。
いまのところ溜まる一方なので、写真等に撮って保存していこうと思います。

|

« 保育園の親子遠足でした | トップページ | シンプルなかたち展@森美術館 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの絵って面白いなあ:

« 保育園の親子遠足でした | トップページ | シンプルなかたち展@森美術館 »