« 山本基展@ポーラミュージアムアネックス | トップページ | 祝★来日。サークルKサンクスで絶賛発売中のKISSまんを食べてみた »

オロスコ展、未見の星座展@東京都現代美術館

昨日は半休をとって、久々に東京都現代美術館へ行ってきました。
お目当てはオロスコ展
上記の自動車の作品をポスターか何かで見て
ずっと行きたかったんです。
写真作品も意外なほどたくさんあって、けっこう大規模な展覧会でした。
写真作品も面白かったし、ペインティングの作品もよかったけど
でも一番よかったのはポスターにも使われていた自動車の作品でした。
自動車の形としても好きだし実物見るとホントかっこよくて。

その他にピンポン台の作品もあったのですが、やっぱり自動車の作品がよかったなあ。
これは日本に来てから作った作品「ヌードルフォーリング」w
ウケました。
まあ、ついでぐらいの気持ちで見た同時開催の「未見の星座展」が実はオロスコ展よりも面白くて!
これは冒頭に展示してあった太田三郎さんの作品。
張り巡らされた赤い糸に切手が貼り付けられていて、
キレイだしかわいくて。
太田三郎さんはこのほかにも切手を使った作品をいくつか展示していて
それもすごくよかったなあ。
特にアトムの作品が素敵でした(この作品は撮影できませんでした)。
切手を縦横無尽に張り巡らしてとか
切手を使ったインスタレーションってちょっと古い(失礼!)
気もするのですが、インターネットが発達した今の時代になって
みるとかえって新鮮とういか。
切手というか手紙がインターネット的に見えてしまうんですよね。
たぶん私よりも下の世代というか
インターネットをネイティブに使ってる世代の方が
この作品を見たときの「新鮮さ」が強い気がします。
彼らの感想も聞いてみたいな。。
その他、大﨑のぶゆきさんの映像作品もよかったな。
昔、理科の時間に顕微鏡で見た玉ねぎの細胞を思い出しました。
↑あの染めだし液の色にそっくりなんですよ。
あと、志村信裕の作品も単純なんだけど、すごくきれいで。
大満足の展覧会でした。
未来の星座展は2015年3月22日(日)まで
オロスコ展は2015年5月10日(日)まで
おすすめです。

|

« 山本基展@ポーラミュージアムアネックス | トップページ | 祝★来日。サークルKサンクスで絶賛発売中のKISSまんを食べてみた »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オロスコ展、未見の星座展@東京都現代美術館:

« 山本基展@ポーラミュージアムアネックス | トップページ | 祝★来日。サークルKサンクスで絶賛発売中のKISSまんを食べてみた »