« 元旦、実家に帰省しました | トップページ | 年始恒例 ピークラウンジでお茶してきました »

離婚をカミングアウトしてみたら

先日、元夫に

「離婚してるのに、夫とか書くな!
合コン行ったときに誤解されるだろ!」
と怒られまして。
正確に「元夫」と記載することにいたしました。

自分としては、半分事実婚みたいな感じだと思ってたので

「夫」でもいいかなあと思っていたのですが
本人(元夫)が嫌というのなら
正確な呼び方にすることにしまして。
いい機会なので
新年早々
職場上司および同僚にも
「離婚しました」
と伝えたところ
えっらいびっくりされましたw
別居してることは知っていたはずなので
「離婚」
と告げてもさほど驚かないと思ってたけど
驚いたことに驚いたというか。
でも
カミングアウト以降
若干「腫物」感もありまして。
言ってよかったのか悪かったのか。
いつも通りに接してほしいんですがねえ。
ま、でもホントのことだし
別にいいかと思っています。
年賀状にも苗字が変わったことは明記しましたし
SNSで発言するときも「元夫」と呼ぶようになって
自分の中でも
「ああ、もうこの人は家族じゃないんだなあ」
という気持ちがハッキリしてきました。
4年ほどの結婚生活はホントに辛くて
「あたし、よくがまんしてたよなあ」
「離婚して、あの人のことをあれこれ考えなくて済むようになってほんとうによかった」
と毎日毎日幸せをかみしめています。
SNSなんかで、
「夫が家事育児やってくれない」
「どうしたらやってくれるのか」
というお悩みや愚痴をいう女性を目にします。
なんかそれも見方が変わったというか
めいろまさんの
「夫が家事をやらないと被害者面する日本人女性に未来はない」
じゃないけど、
結局いろいろ言っても変わらん奴は全然変わらんです。
わたしがこれだけの時間と労力かけて変わらんかった実体験踏まえていうと
「ある程度時間かけてかわらんのだったら
時間の無駄なので早く断捨離した方がいい」
「夫が家事育児やってくれない」
「どうしたらやってくれるのか」
というお悩みや愚痴をいうこと自体
こないだまで割と共感してたくせに
はるか昔のことのように思われ。。。
ぶっちゃけ
「ユー、まだそんなこと言ってるの」
と思うようになりました。
このような変化はお正月からわずか2週間ほどで
あらわれ、自分でもちょっとびっくり。
正確に言うと自分自身の中でゆっくりと熟成されていたものがあるかもしれないけど
カミングアウトしてみて、自分の言葉がきっかけで自分自身がすごく変わったというか。
なんだかおもしろい体験だったので
ブログに書き留めてみました。

|

« 元旦、実家に帰省しました | トップページ | 年始恒例 ピークラウンジでお茶してきました »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 離婚をカミングアウトしてみたら:

« 元旦、実家に帰省しました | トップページ | 年始恒例 ピークラウンジでお茶してきました »