« メゾンドショコラで美女と密会 | トップページ | 川内理香子展@資生堂ギャラリー »

2014年ドマーニ・明日展 

既に会期が終了してしまいましたが、昨年末にドマーニ展@新国立に
行ってきました。
今年のドマーニ展、すごく面白かったですよ!
例年なんかいまいちだなあーとがっかりすることが多いのですが
お目当ての岩崎貴宏さん以外の作家の作品も面白くて
周囲の人からは
「今年のドマーニ展、ドマーニ展なのに面白い」
という声が聞こえたほどw
初日に岩崎さんのトークショウがあるとのことなので
娘たんを連れて行ってきましたー。
いろいろお話されてて結構面白かったのが
岩崎さんが
リフレクションシリーズから
アウト・オブ・ディスオーダーシリーズを着想した経緯。
2007年に留学先のイギリスで
さて、どんな作品を作ろうかと悩んだ時期があって。
リフレクションシリーズみたいなものを作ろうと思っても
東京みたいに東急ハンズがすぐそばにあるわけでもなく
まずは手近なもので作ろう、と思ったのがきかっけとか。
作りたい作品の図面を起こす
布からパーツになるものを取り出し、ボンドで固めてパーツを作る
模型みたいに組み立ててる
できあがった作品は、いわば再構築された作品なのですが
元の布からはとても想像できない作品なわけで
例えば、こんな作品↓
海外の展覧会にも積極的に参加されているようですが
リフレクションシリーズとアウトウブディスオーダーシリーズだと
圧倒的に後者の方が「すごい!」と言われることが多いそうです。
わたしも後者の方が好き。
前者はパっと見た目には日本らしさが出ているようで
実は一番日本らしい繊細な感覚が生かされているには
後者だと思うのです。
それはたぶん外国人の方が実感されているのではないでしょうか。
だって、外国人にはなかなかこいういう作品は作れないだろうと
思いますもんw
こちらは、岩崎さんのちっちゃい新作。ご自身の経歴のかかれたパネルの上にちょこんと。こういうセンス、大好きだなあ。
ドマーニ展には青木克世さんの作品も展示されていて。
これもよかったなあ。
以前、MOTの「装飾」展でも見たけど、さすがというか圧巻。



全体的に今年のドマーニ展、見応えがあって、大満足!
娘たんも同行したのですが、彼女も面白がっていましたよ。
展覧会の会場でアラタニウラノの浦野さんにお目にかかって
(アートフェアで作品買おうとしたときのことを覚えていてくださった)
岩崎さんの作品が渋谷のヒカリエにも展示されていると聞き
ちょいと足を延ばしてきました。
こっちもよかったですよ。





ブラシのシリーズ、やっぱりポップで好きだなあ。
買いたくなってしまいました。
でも一番欲しいのはこの作品
本のしおりをほどいて再構築した作品はいくつかあるのですが
やはりこの「蟹工船」のが本のデザインとも合っていて
一番好きなんですよねえ。
昨年のアートフェアでは「銀河鉄道の夜」で同じような作品を
作っていたのですが、ホントちょっとだけピンと来なくて
購入を断念しました。
ああ、でも今年は買いたいなあ
岩崎さんの作品。

|

« メゾンドショコラで美女と密会 | トップページ | 川内理香子展@資生堂ギャラリー »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年ドマーニ・明日展 :

« メゾンドショコラで美女と密会 | トップページ | 川内理香子展@資生堂ギャラリー »