« アンドロイドは電気羊の夢を見るか?読書会 | トップページ | SANYOのパンダトースターを稼動させてみました »

レッツ!!古事記

先日、奈良で開催されている古事記展に、山口藍さんが作品を出品したと聞き
ブログで作品拝見。
この山口さんの新作「ことど」に出てくるイザナミ、イザナギの話ってどんなんだっけ?と思って、五月女ケイ子さんの「レッツ!!古事記」を引っ張り出してみました。

ああ、こういう話だったのか。思い出しました。

マンガを読んでから、改めて山口藍さんの作品を見ると、なるほどなあと。
山口さんらしい解釈がされていて、ホント素晴らしい作品だと思いました。
山口さんの作品って、ジェンダー(というか女性(にょしょう))というものを深く考えさせられる作品が多くて、これもまさしく。古事記のあの有名な場面をこう解釈するのかと。
現物を見たくなりました。
ところで、この「レッツ!!古事記」。買ったのはずいぶん昔なんですけど、古事記の話が分かりやすく書かれていて、ときおり読み返しております。
五月女さんのあの絵がかなりインパクト大なんですけど、ときに唐突な展開をする古事記の物語にぴったり。古事記の原文に意外と忠実で、実は五月女さんが3年ぐらいかけて書いた作品とのこと。専門家の先生のプチコメントも秀逸でおすすめの一冊です。

|

« アンドロイドは電気羊の夢を見るか?読書会 | トップページ | SANYOのパンダトースターを稼動させてみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッツ!!古事記:

« アンドロイドは電気羊の夢を見るか?読書会 | トップページ | SANYOのパンダトースターを稼動させてみました »