« シャラポワプロデュースのお菓子 | トップページ | 今年の夏買ってよかったもの »

東京都現代美術館夏の展示

昨日は、夫に娘を預けて、東京都現代美術館へ。
毎年夏の展示は気合が入っているのですが
MOTコレクションの展示がなかなかよいということで
足を運んでみました。

しかし、今年の子ども向けの展示「ワンダフルワールド」、親子連れに大人気らしく
見よ!!このベビーカーの数。
圧巻でした。
昨年もこれに似た子ども向けの展示をやっていましたが、今年の方がもう少し
大人寄りというか「アート」に近い展示が多かったと思いました。
一番人気があったのはやはりクワクボリョウタさんの作品。
私も大好きな作家です!


東京ステーションギャラリで見たときも楽しかったけど
これも楽しい。静止画だといまいち面白さが分かりづらいので
動画を撮ればよかったと激しく後悔。。
本当にクワクボさんの作品は影の動きが計算されててダイナミック。
おとなも子どもも楽しめる作品なのが素晴らしいと思います。
もうずーーーーって見てしまいました。
「宇宙×芸術」の展示は、わたしはあんまりおもしろいと思わなくて
(特にチームラボ)、駆け足で鑑賞。

で、最後にMOTコレクション。噂通りなかなか見応えありました。
ホンマタカシ、小沢剛、八谷和彦、会田誠、名和晃平、都築響一。
個人的にグっときたのは小沢剛さんの「こけし」シリーズに登場したサティアン。
あとはホンマさんのサバービアシリーズに出ていた「ジョナサン」かな。
ホンマさんのサバービアシリーズは、ほぼリアルタイムで鑑賞していて、
芸術作品として評価するとともに
あの写真に出てくる「実は客観的に見るとちょっとおかしな」サバービアに
侮蔑のような感情ももっていたんですが。。
この「ジョナサン」が練馬のジョナサンなんですよね。
今の自分の家の近く(たぶん)w
さらにいうと、今の自分の家の近くにあるジョナサンと雰囲気あまり変わらないです。
知らず知らずのうちに、あの写真に出てくる(自分が嫌っていた)サーバービアが自分の日常の風景になってしまったのが、おかしいやらなんやらで。
とても印象的な一枚でした。
MOTの夏の展示、特に「ワンダフルワールド」と「MOTコレクション」はおすすめです。
~8/31ですので、お早目にご覧ください!

|

« シャラポワプロデュースのお菓子 | トップページ | 今年の夏買ってよかったもの »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都現代美術館夏の展示:

« シャラポワプロデュースのお菓子 | トップページ | 今年の夏買ってよかったもの »