« アイシングクッキーでモビール作りました | トップページ | 今年もこのお菓子を買ってしまいました »

夏目雅子さんと宵花火

久々に鶴屋吉信の和菓子を買ってみました。毎年のこの季節になると販売される「宵花火」。伊勢丹で見かけて購入。

本当に美しい和菓子です。

この和菓子を見ると、いつも夏目雅子さんの句を思い出します。
確か夏目さんの最後の句だったと思います。


「間断の音なき空に星花火」



音で空間を表現してるんですね。
で、音と空間と光と色(背景の夜空)がある。素晴らしい句だと思います。

後から知ったのですが、この句は、夏目さんが白血病で入院していた
慶應大学の付属病院の病室から見た神宮外苑花火大会の花火を
うたった句なんですね。
前職で勤務していた職場は永田町にありまして。
この季節、残業して赤坂見附へ坂を下っていると
ときどき見えたんですよねえ。外苑の花火。
この和菓子を見ると懐かしく、ちょっと切ない気持ちになります。
宵花火。

|

« アイシングクッキーでモビール作りました | トップページ | 今年もこのお菓子を買ってしまいました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏目雅子さんと宵花火:

« アイシングクッキーでモビール作りました | トップページ | 今年もこのお菓子を買ってしまいました »