« とらや「幸(さち)のしるし」 | トップページ | 娘たんの靴 »

娘たんが寝る前に必ず言っている言葉

娘たん、2歳8か月。

いつの頃からか、寝る前に必ず言っている言葉があります。

それは

「大好きだよ」
という言葉。
「お母さんは、娘たんのことが大好きだよ」
お布団の中で必ず言っています。
そうすると
娘たんも
「お母さんのこと、大好き」
と返してきます。
時々
「(お母さんは)お父さんのこと好き?」
と質問されるのですが
もちろん
「大好きよ」
と返してます。
子どもの頃、自分が愛されているという実感を持つことは
何にもまして大事なことだと思っているので
習慣化してみました。
もちろん
両親が仲良しで
自分もその両親からの愛を受けていると実感するのも
大事なので、娘の前では夫婦の諍いは見せないように(できるだけ)。
振り返ってみると
私の母は厳しくて
私に対し、「大好きだよ」なんて言ってくれたことはなかった気がします。
母としては「そんなことは当たり前でしょ?」ってことだと思うのですが
やっぱり気持ちはちゃんと言葉に出して言った方がいいです。
最近ある人から
「ちゃんと娘さんのこと、褒めてる?」
「たぶん娘さんはもっとお母さんから褒めてほしいと思ってるよ」
「あと、もっと一緒にいてほしいと思ってる」
と言われまして。
そういえば最近忙しくてちゃんと褒めてないなあと思い
意識的に(褒めることより「やったことを認めるのが大事」と思っているので)
ちゃんとやったことを認めてあげるようにしました。
「ちゃんと元の位置にもどしたね」
「ちゃんとお洋服着られたね」
こんな感じ。
そこに親の評価「いい子だね、偉いね」等の評価を入れないようにするのがポイント。
子どもに「褒め」を多用すると、行動の基準が「親の評価」になってしまうから。
あとは娘たんと一緒にいる時間を増やすこと。
トイレでもなんでも「イッショに!」やりたいお年頃のようで
正直、大変なのですが、できるだけ彼女の要望はきくようにしてます。
もちろんダメなときはちゃんと理由を付けて「ダメ!」と言いますけど。
そのおかげか
最近、保育園の先生からも「だいぶイヤイヤが落ち着いてきました」と
言われて、親としてもホッとしています。
「イッショに!」と言われるのもたぶん今だけなので
できるだけ一緒に居たいと思います。
→なのでがんばってお迎えの時間も早めにしてますw

|

« とらや「幸(さち)のしるし」 | トップページ | 娘たんの靴 »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘たんが寝る前に必ず言っている言葉:

« とらや「幸(さち)のしるし」 | トップページ | 娘たんの靴 »