« 母からの卒業 | トップページ | 誕生日にシベールのラスクを配りました »

穴八幡の一陽来復のお守りを飾りました

昨日は節分。

娘たんは保育園で豆まきをしたようです。
鬼に扮した先生を見ても泣くこともなく
ポカーンとしてたそうです。

他のコは大泣きだったみたいですけど。

相変わらずマイペース&態度がビッグ。

将来大物になるかもしれません。。

さて

我が家でも節分的なことを行いました。

まずは豆まき。

落花生を買ってきまして
家の各部屋をめぐり
窓を開けて外側に向かって鬼は外!
内側に向かって福は内!

最後は玄関の扉を開けて鬼は外!
福は内!

鬼が追い払われたことをイメージしつつ
豆まき終了。

娘たんは
豆まきがなんだか楽しかったようで
わたしもやるー!
と大さわぎでした。

夜は
娘たんが寝静まった後
穴八幡でもらってきた一陽来復のお守りを飾りました。
説明書通り
夜中の12時ちょうどにお守りが恵方を向くようにセット。
台所に飾ったのですが
なんだか江戸のおかみさんの台所みたいな雰囲気になってしまいましたw







でも台所って私が一番長い時間を過ごす場所なので
目に留まるのはけっこういいかも。

このお守りに書いてある
「一陽来復」
って言葉も好きなんですよねえ。

陰が極まって陽に転ずる、
人生しんどいときもそんなに続かない
必ず上向きになる

そんな励ましの意を含む言葉

大好きです。

立春がきて
ホントの今年が始まる気がします。

今年はなんだかいいことが起こりそうな気がして
わくわくしながら床につきました。

|

« 母からの卒業 | トップページ | 誕生日にシベールのラスクを配りました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穴八幡の一陽来復のお守りを飾りました:

« 母からの卒業 | トップページ | 誕生日にシベールのラスクを配りました »