« 買ってよかったスノウブーツ | トップページ | 言うこと聞きませんw »

20140218フロリレージュランチ

昨年末以来二か月ぶりのフロリレージュのランチ

今回もまた素晴らしいお料理でした!

まずは筍。うにのソースにズワイガニが乗っていて和テイスト全開。春の香りいっぱいです






四角いグリーンオリーブ



これも素晴らしかった。
白子のムニエル。(皿が黒くてわかりづらいのですが)イカ墨とイカ、下仁田ネギが添えられていました。
↑全部好物ですw
あつあつの白子にイカ墨、イカがからまっておいしかったー。



フォアグラには特大のトリフが載せられていて王道のおいしさ。トリフのシフォンケーキとの相性もよし



今回一番度肝を抜かれたのがこれ。静岡産ヒヨドリのフリット。
揚げるのと焼きとを両方やっててあんまりあぶらっこくないんですよね。
内臓は取り出していますが、心臓とかは残してあって
二つに切ると出てきましたよー。キレイな真っ赤な心臓が。



パクっと食べちゃいましたね。添えられた髭ごぼうも土の風味が強くなくていい感じでした。








次はヒヨドリのアレンジ。ミンチにしたものを芽キャベツでくるんだ「シュークルート」。
じゅわっとジューシーなヒヨドリのもも肉部分が芽キャベツにくるまれてこれまたおいしかった。
その後に出された、みかんのグラニテもサッパリしててよかったー。



デザートその一は日向夏とフレッシュチーズのムース


その二は苺とモツアレラチーズのブランマンジェ(オリーブオイルと塩が添えられていました)

そして金粉がまぶされた本当の「金の延べ棒(フィナンシェ)」


今回は最後にメニューを頂きました!
これいいですね。
毎回ブログに書くとき思い出すのが大変なのでw
助かります。

今回のランチも素晴らしかったーー
どの皿もよかったけど、やはり度肝を抜かれたのはヒヨドリでしょうか。

ネットで調べてその姿を見ると
なんだかもっさりしてるんですねw
でもふっくらしてて確かにおいしそうではある。

wikiで調べたら
割と人間になつく鳥のようで
「平安時代は貴族の間で盛んに飼われた。古今著聞集などにその記述があり、現在の競走馬のように個体名が付けられたりして愛玩されたようである。」
とのこと。へー。

人間との歴史は長い鳥のようですが
今ではあまり捕れなくなってきているようで
貴重な食材となりつつあるようです(川手さん談)。

しかし
こういう食材、ほんとよく見つけてくるなあ。。

川手さんすごいです。

次回4月訪問予定。

楽しみにしてます

|

« 買ってよかったスノウブーツ | トップページ | 言うこと聞きませんw »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 20140218フロリレージュランチ:

« 買ってよかったスノウブーツ | トップページ | 言うこと聞きませんw »