« 母の誕生日祝い | トップページ | 今年の汚れ、今年のうちに♪ »

子ども服の譲受、自分なりに気を付けていること

娘たん2歳半。身長85センチ。
そろそろ80センチの衣類がキツくなってきたので
衣類を整理しました。

不要衣類の引き取りは
職場同僚(4か月の娘さんがいる)が
手をあげてくださって。

ありがたや~

昨晩、娘の衣類を整理しながら思ったことをいくつか。

(1)人から貰うとき
夫や私の友人経由で子ども服の古着を頂くことがあったのですが
意外と整理が大変。

最初にもらったのは私の元生徒だったんですが
いろいろなサイズ、季節がごちゃまぜで、整理するのが大変でした。
しかも、自分の趣味に合わないものばかりで
いやどうしようかと。
子供服も買うとそれなりに高いので、活用すべきかとか
いろいろ考えて。

結局、活用できたのは1-2割ぐらいだったと思います。

その次にもらったのは夫の友人から。
これがものすごい量だった!
衣装ケース1.5~2.0個分ぐらいあったんじゃないかな。
この方は、ちゃんと服をサイズ、季節ごとに分けてくださっていて
分類しやすかったのはありがたかったのですが、何せ量が
ハンパなくて見るだけで大変。

しかも、洗剤(柔軟剤?)の匂いがキツくて
分類しながら気分が悪くなってしまいました。
(ごめんなさい~)

しかも、お洋服の持ち主はたぶん保育園に行ってなかったお子さんだと思われ。。
保育園には着て行けないような洋服が多かったし
何より、洋服のセンスが、私の趣味に合わないものが多かったのがキツかったです。

大量の洋服の分類をするって、精神的にも体力的にもキツいんですよねえ。
子ども服って季節×年齢(月齢)の組み合わせがあるので
子どもの年齢(月齢)によっては着られないこともあるんですよ。
それも含めてシミュレートするので独特の難しさがあると思います。

よく難民支援とかで衣料品の救援物資を送るとかやってますが
(送る方は悪意なし、むしろ善意なんだけど)
受け取る側はけっこうしんどい思いしているんだろうなあと思いました。

あと
まだ着られない服を大量に管理しなければならないというのも
結構なストレスで。
大人はいま着てる服を管理するだけでいいですけど
それ以外の服も管理しなきゃいけないですからね。
しかも洗い替えなども必要なので
かなり大量の服をね。

(いただいた方には大変失礼なのですが)
あまりに大量でしんどくて
時間と労力考えたら
全部処分してしまおうかと思ったぐらい。

夫に分類を手伝ってほしいと何度もお願いしましたが
「忙しいから」
と言ってまったく手伝いませんでしたねえ。
無責任というか何というか。

→男性諸君は
「子ども服くれるから」と言って
ほいほい貰ってくるのはやめてくださいね。
必ず奥さんと相談して。
貰える洋服の量や内容をちゃんとヒアリングしてから
判断してくださいね~。

私自身も基本的には
洋服を貰うときには内容をキチンとヒアリングします。
あと基本的に量は少なめ。
若干お金はかかりますけど
やっぱりベースになるお洋服は新品で自分の気に入ったものが
いいなあというのが実感です。

(2)人に譲るとき
以上の反省を踏まえてw
自分の娘の古着を譲るときは
洋服の概要を伝え
「ほんとにほしいの?」と確認してます。

で、洋服は
サイズと洋服の概要を書いたラベルで貼った
袋に入れるようにしています。
あと「気に入らなかったら処分してくださいね!」と
お伝えするようにしています。

やっぱり
譲った人の負担になっては
本末転倒ですからね。。

(3)その他
子ども服ってすぐに小さくなるからもらったり
譲ったりできるのはいいことだけど
やはりそれなりの気遣いも必要なわけで。

不要衣類の回収をやってるユニクロなんかは
実は一番気楽に利用できるメーカなんですよね。

小さくなったら
回収に出してしまえばいいんですから。

子どもが生まれて2年半。
なんとなくですが子ども服のコツみたいなものが
分かってきた気がしますw


|

« 母の誕生日祝い | トップページ | 今年の汚れ、今年のうちに♪ »

育児」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子ども服の譲受、自分なりに気を付けていること:

« 母の誕生日祝い | トップページ | 今年の汚れ、今年のうちに♪ »