« アンデイウォーホールのバナナケース | トップページ | 運動会の万国旗 »

元気になりたければ伊勢丹に行け

新宿三丁目経由で通勤しているのですが
伊勢丹が近いせいかおしゃれでセンスのよい女性が
多く、目の保養になります。

自分が子持ちというのこともあるのですが
けっこうきれいな妊婦さんが目にとまります。

はー、素敵だなあ。

たぶん伊勢丹帰りの女性だと思いますが
目と心が潤うんですよね。

育児休暇中だったか
新宿伊勢丹のベビー用品、マタニティ用品の
売り場に行ったら
海外モノだと思われる
おしゃれーなマタニティウェア
ベビーグッズが充実しており
もうとっくに出産を終えてしまったけれど
なんだかとっても元気になったのを覚えています。

ああ、自分も妊婦のときに
こういう素敵な服を着たかったなあという
思いもあるのですが
やっぱり、前職でそうとうひどい
マタハラを受けてましたからね。

夫も全然育児手伝ってくれなかったし
妊娠→育児が
社会から全然応援されていない。
そんな状況にずっといたから

自己肯定感がすごーく低かったのを覚えてます。

そんなこと感じる必要まったくないんですが
ホントに状況が状況ゆえに
本当に苦しかったです。

でも
伊勢丹のあのフロアの雰囲気に
触れてみて
「妊娠、出産は祝福されるべきものなんだ」

改めて実感できたのを覚えています。

一気に

気分がアガった!
自己肯定感アガった!

伊勢丹のマタニティ、ベビーコーナーってやっぱり素晴らしいんじゃないかと
思います。

妊娠で、ちょっと体調がすぐれなかったり
気分がすぐれなかったり
もし仕事で嫌なことがあったりしたら
伊勢丹に行くといいですよ。

それでささやかなものでいいので
何かお買い物をしてみてください。
(できればダーリンに買ってもらって♪)

気分が違ってくると思います。

わたしも
子持ちになってから
自分のことにお金や時間をかけらなくなって。
しかも
日々の育児や家事でお疲れ気味になってると
心まですさんでくるのですが、
帰り道に伊勢丹によると
心が潤うんですよね。

一応
保育園からは
「寄り道しないで早くお迎えに来てください」
と言われているのですが
16時20分ギリギリの時間まで
仕事してヘトヘトでも
5分とか10分とか伊勢丹を歩くだけで
心が潤います。

椎名林檎さんではありませんが

女子にとって
「贅沢は味方!」
ですよ。

潤わないと。

というわけで
昨日の潤い♪

アンリシャルパンティエのプリンシュークリーム。

カスタードプリンも、カラメルも、クリームも、シューも絶妙。

美味しかったー。

1379046833324.jpg

これで262円とは!かなりお得

|

« アンデイウォーホールのバナナケース | トップページ | 運動会の万国旗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元気になりたければ伊勢丹に行け:

« アンデイウォーホールのバナナケース | トップページ | 運動会の万国旗 »