« 新しいスカート買いました | トップページ | 練馬区立美術館に行ったときにはここのカフェで休憩するのが好きなんです »

モダンパリの装い@練馬区立美術館

日曜日
母に娘を託して
モダンパリの装い@練馬区立美術館
へ行ってきました。

鹿島コレクション初体験。

いや、すんごかったですわ。

ファッションプレートの存在自体を初めて
知ったのですが

こんなにキレイなものがあったんですね。

色使いも、センスも本当にすばらしく
しかも保存状態が最高。

これ、本当に100年以上前のものなんですか
ってものばかり。

あと驚いたのが
当時の人のファッションに掛ける
情熱。

凝ったデザインの洋服がたーくさんあって
それらひとつひとつが絵として美しい。

当日ユニクロのTシャツ着ていった
自分が恥ずかしくなりました。

いや、お気に入りのウォーホールのTシャツではありますが
「ぬるいファッション着てる場合じゃない」
って気持ちになりました。

会場には
ファッションプレートのみならず
現物の洋服も展示してあったのですが
これが意外と面白くない。。

ファッションプレート自体を
見てる方がデザインとして
完成されてて面白いんですよね。

これがファッションプレートの魅力なんでしょうね。

鹿島コレクションはこれで3回目とのこと。

さすがに3回目ともなれば
そんなに数は出てないだろうと思いきや
1階、2階スペースともすごいボリュームの
展示で圧倒されました。

あと
グッズも本当にキレイなものが多く
お勧めです。

グッズについては次のエントリで。

あ、展覧会の会期は~9/8です。
グッズも売り切れてしまうかもなので
早めに行かれることをお勧めします。

|

« 新しいスカート買いました | トップページ | 練馬区立美術館に行ったときにはここのカフェで休憩するのが好きなんです »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モダンパリの装い@練馬区立美術館:

« 新しいスカート買いました | トップページ | 練馬区立美術館に行ったときにはここのカフェで休憩するのが好きなんです »