« 肩こり防止にトラックボール付きマウス | トップページ | アラフォー女子ですが、何を着たらいいのか分かりません »

エルメの840円のミルフィーユを味わう

GW中も美味しいものを食べました。

まずは、ピエールエルメの季節限定ミルフィーユ
ミルフィーユセレスト

1367897386423.jpg

パッションフルーツのクリームが挟まってます。
イチゴのほかに、ルバーブなども。
酸味の効いたフルーツがいい仕事してて
初夏の季節にぴったり。
もう美味しかったー。
ミルフィーユでパッションフルーツってなかなかない発想ですよね。
さすがエルメ。

つぎは夫のお土産
とらやの季節のお菓子。紫竹餅と菖蒲饅

1367897414921.jpg

1367897419507.jpg

見た目もさることながら、あんこの重厚な美味しさはさすが。
写真は載せていませんが柏餅も美味しかったですよ。

柏餅っていつも近所の普通の和菓子屋さんで買うから
つくりというか形はいつもの感じなのに
あんこがやたら美味しくて、なんだか不思議な感じでした。

最近思うのは
美味しいもののためにお金を使うことに躊躇がなくなったなあということ。

いや、収入はそんなに変わっていないんですよ。

でも夫の影響で美味しいものを色々食べるようになってくると
シェフだったり、パティシエだったり
優れた技を味わうとためには、お金はどんどん使ったほうがいいなあと
思うようになりました。

うまくいえないのですが
私の場合
「味わう」というのは
単に「美味しいものを食べたい」
という欲求を満たしているだけではないんだなと
思い始めています。

シェフだったり、パティシエだったり
彼らの凝縮された時間(で作り出された技)
をお金という対価を払って味あわせてもらっている(?)
そんな感じなのです。

自分でそれだけ時間を使っても
絶対そこまでいけないもんね。

例えば、さっきの
エルメのミルフィーユも840円。
普通のお菓子屋さんのミルフィーユの倍以上しますが
あの凝縮された技を840円で味わうことができるなら
安いなあと思うのです。

他では決して味わうことができない
すばらしい技が凝縮されたスイーツなのです。

適当なお菓子を何個か買うのなら
上等なスイーツを1個買って味わいたい。

それはお金云々の問題ではなく
むしろ時間の問題かな。

適当なお菓子を買ったり食べたりしてる時間がもったいない感じなんですよね。
最近。

私も年をとり
残された時間を意識するようになったせいかもなんて思っていますが
本当に
もっと技が凝縮された味を味わいたいなあという気持ちは年々強くなっている気がします。

|

« 肩こり防止にトラックボール付きマウス | トップページ | アラフォー女子ですが、何を着たらいいのか分かりません »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルメの840円のミルフィーユを味わう:

« 肩こり防止にトラックボール付きマウス | トップページ | アラフォー女子ですが、何を着たらいいのか分かりません »