« ラデュレのマリーアントワネットを食べてみた | トップページ | ミスタードーナツでキティーちゃんとアイコン力を実感した »

銀座エルメスのショウウィンドウ

先週、ふと思い立って
メゾンエルメスのパラモデル展へ
行って来ました。

うーん。正直なところ今いちだったかな。

今回、レンゾの建築で開催することを
すごく真面目に考え過ぎてしまったのではないかなあ。
キューブの組み合わせや、青図で作った
タウト風なイラストなど、面白かったけど、やはりいつものプラレールの方がよかったと思いました。

で、パラモデル展はいまいちだったけど、
今回ショウウィンドウがすごくよかった!

1365858764290.jpg

イタリアのアートユニット、アナロジアプロジェクトの作品で、今年のエルメスのテーマ、スポーツは素敵!に則したものとか。

写真だとよく分からないと思いますが、このドローイングみたいな線がオブジェ(三次元)なんですよ。浮いてるように見えるように透明なワイヤなとを巧みに使ってます。
中に展示してあるエルメスの商品とのコンビネーションも素晴らしくて、さすがだなあと思いました。

詳細はこちらに
今回のショウウィンドウのコンセプトが説明されててます。

メゾンエルメスもそうなんですが、本当にエルメスはアートキュレーションがしっかりしてるなあと思います。
作家の選び方もそうだし、作品自体もアーティストとじっくり考えて作ったのがわかります。

いまはルイヴィトンなどもギャラリー持ってますけど、エルメスとは雲泥の差です。

うん。

また行こう。
メゾンエルメス。

|

« ラデュレのマリーアントワネットを食べてみた | トップページ | ミスタードーナツでキティーちゃんとアイコン力を実感した »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 銀座エルメスのショウウィンドウ:

« ラデュレのマリーアントワネットを食べてみた | トップページ | ミスタードーナツでキティーちゃんとアイコン力を実感した »