« 占いの効能 | トップページ | 母の豹変ぶりに動揺 »

当たる占い師に相談するのがよかったのか?

前回のエントリで
怖いほどよく当たる人がいるというお話をしました。

いや本当にほぼ100%当たります。

怖いくらいです。

でも
振り返ってみて

すごく重要な決断をするとき
私はその人に相談していないんですよね。

なぜだかよくわからないのですが
タイミングを逸したというのもあるし
やっぱりそういうことは
自分で決断すべきと考えたのもあります。

でも。以前は

ああ、やっぱりあの人に相談すればよかったなあ><

と。

よく思ったものです。

具体的には

私の結婚の事とかかなあ。

で、想像してみたんですが

もしも
あの人(仮名Hさんとします)に相談していたら

Hさんは

「●●もあるし、××もある」
「だからやめておけ」

と言われた可能性が高いと思います。

Hさんの判断
「だからやめておけ」
を聞かなかったとして

「●●もあるし、××もある」
の部分だけ聞いただけでも
私は腰が引けていた可能性が高いなあと思うのです。

いや
可能性が高いというか。。
それ聞いてたら
絶対結婚してなかったと思うw


一時期は本当に結婚を後悔したし
いつでも離婚する気満々だったけど
最近、自分のことを客観的に考えてみて

「自分で自分の人生がおもろい」

と思うようになったのです。

なんかむちゃくちゃな人だけど
こんな人と何とか生活しようとしてる自分って
面白いじゃん。

夫は
基本的に妄想の世界に住んでいる人なので
言ってることの八割が現実のことではなかったりして
ハッキリ言って何言ってんだかワケわかんないときの
ことが多いのですが

それに
「先生、それおかしいよ!」

と逐一ツッコミを入れる自分が既に面白い。

なんかおもろいぞ、自分。

そんな自分に気づいてから

あのときHさんに相談してたら
こんな経験も出来なかったかもしれない。

こんな愉快な
人生の回り道もなかなかできるものではない
と思うようになったのです。

本当に
いっそのこと

ダメ夫と結婚したデキる女性弁理士めぐたんの日記

として一冊、本を上梓する。

それぐらいまで
とことんやってやろうという気になったのです。

占いはあたる。
(たぶん)

それに従えば
クリティカルパスを通せる(かもしれない)。

でも、クリティカルパスを通さない
人生もまたおもろいと思うのです。

なので
苦しいとき、不安なときは
占いを適宜参照しつつ

ダメ夫と結婚したデキる女性弁理士めぐたんの日記

を上梓できるぐらい
おもろい人生を送ってやろうと思います。

※余談ですが
Hさんに夫のことを相談したら
「とにかく別れやすいから、美味しいものを作って、旦那さんの話をよく聞いてあげること」
と言われましたw

美味しいものを作り、夫の妄想話にも耳を傾けますw


|

« 占いの効能 | トップページ | 母の豹変ぶりに動揺 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当たる占い師に相談するのがよかったのか?:

« 占いの効能 | トップページ | 母の豹変ぶりに動揺 »