« コンコルドの切手 | トップページ | 美味しすぎるとダメなんです »

バイバイにゃんず

昨晩深夜、うちのにゃんずが夫の仕事場に引っ越していきました。

色々悩んだし、迷ったけれど、やっぱり小さい娘が居る我が家で

暴れ盛りのシロにゃん、繊細なサラにゃんと一緒に暮らすのは
難しく、転居してもらいました。

にゃんずとの生活、意外と大変でした。

シロにゃんはとにかく暴れ盛りで、家の中を走り回るし
マットレス、私のコート、ニット、壁紙は引っかかれボロボロ。

洗濯物を干そうと窓を開ければ脱走。

夜中に何度も寝室に入ったり来たりして
扉をバーン!とあける
棚の上のものを落とす
うるさくて眠れない。

サラにゃんは、おとなしいのですが
ちょっとでも不機嫌になると粗相をする。
私の布団だけならまだしも
娘の衣類が入っている箱に頻繁に
粗相をするようになって、
これはマズいと思いました。

あとは長毛種の猫の宿命なのですが
掃除、洗濯が大変。

ルンバやハタキを毎日かけても追いつかない。
特に娘の衣類やタオルが毛だらけで洗濯物から
毛を取るだけで一苦労。

それと
最近、娘が猫のフードや水、トイレに手を伸ばすようになって
本当に目が離せなくなりました。

夫は、
「そんなの慣れる」
と言っていましたが
全く慣れることはありませんでしたね。

夫とはどうやらキレイの基準が違い過ぎて
夫がキレイという空間で
私は耐えかねるという。。

それに
やはり家事や育児の主体が私の方で
一緒に過ごす時間も長いですからね。

事態の深刻度が違うと思いました。

夫は
「にゃんずがいなくなったらリコがさびしがるよう」
と言っていたけれど
こちらとしては
育児するだけで大変なのに
にゃんずファクターが入っていると
もうどうにもできないレベルになってしまう。

それが我慢できなくて
今回にゃんずを転居させた次第です。

夫曰く
「僕が家に帰ってくるのはサラにゃんのためだ」
(子どものためじゃないんかい)
とのことなので
今後滅多に家に帰ってこないかもしれません。

ま、それはそれでいいかも。

とにかく
少なくとも子どもが小さいうちに
暴れん坊のにゃんずと同居するのは
非常に苦しくて、とりあえず
別居してくれたのはよかったかもしれない。

今朝、にゃんずも居なくて(ついでに夫も居なくて)
「さみしいかなあ」と
思ったけど、実は思ったほどではなくて
むしろ、朝の支度がスムーズだったことを
振り返り、そう思った次第です。

|

« コンコルドの切手 | トップページ | 美味しすぎるとダメなんです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイバイにゃんず:

« コンコルドの切手 | トップページ | 美味しすぎるとダメなんです »