« 美味しすぎるとダメなんです | トップページ | 笑顔までとろけるパンケーキ »

ヤンキーってなぜ言ってはいけないの?

先週の土曜日、クリス・ペプラーさんのラジオ番組「オトアジト」に工藤静香さんが出てて、中学時代に好きだったアイドル、歌手として、三原じゅんこさん、大沢逸美さんをあげてました。
まあ、ハッキリと言うとヤンキーですよ。誰がどう考えても。
でも
クリス・ペプラーさんはそれを「ちょっと個性的」「変わった感じ」と表現していんですよね。
雰囲気からも「ヤンキー」と言う言葉が喉元まで出ているのが分かったんですが
それが言えない。その気遣いをしている感じがなんだかとても面白かったんです。

ヤンキーの人をヤンキーと言えない。
特に元ヤン(元ヤンキー)。
そのタブーな感じって一体何なんでしょうね。

私は、ヤンキーもオタクも差別用語だと思っているのですが
なぜかヤンキーに対しては、ヤンキーと言えない。
オタクにはオタクと割と言いやすい雰囲気はあると思うんですけど。
ヤンキーはなぜか言いにくい。

まあ、ヤンキー怖いからなあ。

ヤクザにヤクザって言えない雰囲気と
ちょっと似てるかな。

ヤンキーもオタクも
日本が誇る素晴らしい文化だと思うんです。
芸能人にも元ヤンたくさんいるし
現役ヤンキーもまだたくさんいるし
日本の文化を
「ヤンキー」という文脈で説明すると凄く分かりやすいこともしばしば。

余談だけど
YOSHIKIさんも元ヤンですよね。
それは自伝でもハッキリ書かれてるし(しかも写真付き)
本人もそれを認めているけど
やはり
「不良」
という言葉で表現するんですよね。
本人も周囲の人も。

たぶん
取材とかでYOSHIKIさんに
「元ヤン」なんて言ったら
フリーズしちゃう。。

何だろうこのタブー感。

今日は結論が出ないままに
終わりにしたいと思います。

余談ですが
この本はものすごく面白いです。
書き方がちょっと甘い気がしますが
一気読みしてしまいます。

大槻ケンヂさんは
YOSHIKIさんのことを
「(90年代当時)文科系文化圏であった音楽業界に木刀持って登場した経済ヤクザ」と言っていたけど
まさしくその通りですw

|

« 美味しすぎるとダメなんです | トップページ | 笑顔までとろけるパンケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤンキーってなぜ言ってはいけないの?:

« 美味しすぎるとダメなんです | トップページ | 笑顔までとろけるパンケーキ »