« バイバイにゃんず | トップページ | ヤンキーってなぜ言ってはいけないの? »

美味しすぎるとダメなんです

少し前の話ですが
先々週の土曜日、久々にサンファソンでランチを楽しんで来ました。

今回は珍しくBコース。
お肉とお魚、両方食べてきました!

1352259310891.jpg

いつもとは違うメニューに挑戦。
前菜はキッシュ。
お肉は豚足のハンバーグ。
魚はスズキのサフランソースのブイヤベース。
デザートは定番のココナッツのブランマンジェ。
美味しかったーー。

ポーション少なめにしてもらいましたけど
お腹いっぱい。
フルポーションだったらちょっとキツかったかも。

サンファソンは
本当に数え切れない程行ってるお気に入りのお店です。

改めて
自分はなんでこんなに何度も足を運んでいるのかなと
考えてみたんですが

やはり
「適度な美味しさ」

「価格」
そして
「雰囲気」
ではないかと思うのです。

ここに来るときは
だいたい友人と話をするときなんですよね。

味だけ考えて
もっと美味しいお店は知っています。
でも
美味しいだけではダメなんです。

「適度な美味しさ」
でないと。

あんまり美味し過ぎると食に集中して
会話が弾まないし。

そういう意味で
サンファソンの美味しさって
ちょうどいいあんばいなんですよね。

あとは
相手の懐具合。
よっぽどの食道楽(うちの夫)ならまだしも
美味しいからといってあんまり高いお店にも
誘いづらいですからね。

店の雰囲気がかわいらしいのも◎。

味、価格、雰囲気
三拍子揃ってるお店ってなかなかないかもしれません。

そういう意味でも
このお店は貴重だと思います。

先々週のランチで
ご一緒した友人夫妻とも
本当に会話が弾んで
とっても楽しいひとときを過ごすことができました。

鉄板かもw

また来月訪問します。

|

« バイバイにゃんず | トップページ | ヤンキーってなぜ言ってはいけないの? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美味しすぎるとダメなんです:

« バイバイにゃんず | トップページ | ヤンキーってなぜ言ってはいけないの? »