« クッキーボーイの新作クッキー | トップページ | うちのコはうちのコだから »

ジャケットがアイコンになった時代はもう終わってしまったんだろうなあ

昨日は
母に娘をあずけて美容院へ。
2ヶ月ぶりでしょうか。
中目黒ブロス
星さんのお陰で
またしてもカッコイイ髪型にしてもらいました。

そして
お土産に
ロックの名盤チロルチョコを。

デヴィットボウイ、T-Rex、ビートルズ、ヴェルヴェットアンダーグラウンド。
大好きなミュージシャンばかり!

1350271909632.jpg

思わず9個も頂いてしまいました。

ありがとうございます!

カットしてもらいながら
星さんと
最近の若者は
ジャケットワークや歌詞カードを見ながら
アルバム全体を楽しむなんて
もうあんまりやらないんでしょうねえ。
なんて
話をしました。

ホント
ジャケット写真がアイコンになった時代は
もう終わってしまったのかもしれないですね。

そういえば、むかし
エックスジャパンのYOSHIKIさんが
アルバム「ジェラシー」のジャケットを考えるとき
「ジャケットというのは、あのジャケットだ!と
お客さんにイメージというかインパクトを与えるのが
凄く大事で、ジェラシーのジャケットを考えるとき
いかにお客さんにイメージをうえつけるか
そのことを念頭にあのデザインを考えた」
と言っていましたね。

↑ジャケットはこんな感じ

※YOSHIKIさんは
「ジェラシー」リリース時
原宿で、あのジャケットを再現するイベントをやろうとして
ファンが押しかけて大騒ぎになって中止したこともありましたっけw

CD、アナログレコード全盛期ならではの話だけど
私はやっぱりジャケットワークって好きだなあ。

チロルチョコでもらったジャケットの中では
ヴェルヴェットアンダーグラウンドのジャケットが好きだなあ。

アンディウォーホールデザインで
オリジナルのデザインでは
バナナがシールではがせるようになっていたとか。

そういう楽しい仕組みも
LPならではだと思います( ^ω^ )

|

« クッキーボーイの新作クッキー | トップページ | うちのコはうちのコだから »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャケットがアイコンになった時代はもう終わってしまったんだろうなあ:

« クッキーボーイの新作クッキー | トップページ | うちのコはうちのコだから »