« 時短勤務をしてみて分かったこと 2 | トップページ | ベトナム料理屋 オーセンティック@浅草は最高! »

私にとって浅草ってちょっと異界なんです

一昨日やっとこさ
墓参りに行ってきました。

行って来たのは、母方の祖父母のお墓。
浅草です。

1349839528523.jpg

結婚も出産も報告出来ていなかったので
やっと報告できてよかったです。

行きは巡回バス。帰りは天気がいいので歩いて帰って来ました。
浅草あたりまで来ると、スカイツリーが本当に近くに見えますね。

ゆるゆると歩きながら浅草駅まで。
近所のスポーツ施設では
運動会が開催されていて
秋だなあと思ったりして。

浅草って
自分にとっては異界なんですよねw
歩いている人も、東京の西側とは全然違うし
お寺やお墓もたくさんあるし
外国人含め観光客が多いし。

むかし
山田太一脚本 大林宣彦監督の映画で
「異人たちとの夏」
という作品がありましたけど
舞台が浅草、というのは
本当にピッタリなんですよね。

ふと迷い込んだ浅草で
若い頃の両親(故人)に遭遇する。
ノスタルジーと
怖さと
異界感みたいなものが
うまーく合わさって
独特の作品になってるんですよね。

あれは親が亡くなってから見たら
泣くだろうなあ。

大林監督の作品の中でも
(自分の中では)
ちょっと異色。
でもかなり好きな作品です。

映画もいいんだけど、小説もなかなかいいんですよ。

読み比べてみて欲しいな。

|

« 時短勤務をしてみて分かったこと 2 | トップページ | ベトナム料理屋 オーセンティック@浅草は最高! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私にとって浅草ってちょっと異界なんです:

« 時短勤務をしてみて分かったこと 2 | トップページ | ベトナム料理屋 オーセンティック@浅草は最高! »