« 女子力はなぜ分かりにくいのか3 | トップページ | にゃんこ通信 »

女子力はなぜ分かりにくいのか4

むかしは
女子力的なものって
「女性らしさ」
という言葉で表されていたんだと思います。

よくお母さんが
「女性らしくしなさい」
とかそういうときに使う
イメージでしょうか。

ちょっと昭和な感じですねw


そのときの女性らしさって
ちゃんとモデルがあったんだと思います。

例えばこういうのが女性らしい
みたいなモデルがあって

それが
たぶん日本人の女の子に共通の
意識にあったんだと思います。

それが
女性の社会進出とか
フェミニズムとか
色々な女性が出てきて
多様化してきて

「女性らしさ」の意味もよく分からなくなってきたし
それ自体古い考え方という雰囲気もあったんだと思います。

それで「女性らしさ」という概念が
失われてきて(?)しまった。

でもやっぱり
恋愛とかモテとか考えたときに
ポスト「女性らしさ」にあたるものって
必要なんですよ。
(でも「女性らしさ」とは別もの)

やっぱり女子がお年ごろになってきて
モテについて考えたときに

「あれ?やっぱりモテの女子たちって違うぞ」
「なんか私にはない何かを持ってるぞ」
って意識したときに
「女子力」って言葉が出てきたんじゃないかな
と思います。

そもそも
「ない」ってところから出発してるし
しかも
ないものもその人によって違うし。

欠損している部分をもちよって
「結局これって何だろうね」って言ったって

そりゃあ分からないのは当たり前ですよw

これが女子力の正体かなーと思っています。

|

« 女子力はなぜ分かりにくいのか3 | トップページ | にゃんこ通信 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子力はなぜ分かりにくいのか4:

« 女子力はなぜ分かりにくいのか3 | トップページ | にゃんこ通信 »