« 授乳期だってセクシーでかわいいブラをつけたい! | トップページ | 働きマンの告白 2 »

働きマンの告白

育児休暇もあと一ヶ月かあ。
と思うとちょっと憂鬱。

仕事のカンを取り戻せるかということよりも
あの所長のいる事務所に戻るというのが
なんとも憂鬱なんです。

ちょうど一年程前。もうすぐ産休に入る直前だったと思います。
4月の給料明細を見てびっくり。
何の予告・相談もなく、月給を9万円近く下げられて
理由を尋ねたら、私が担当していたクライアントからの
依頼件数が減ったからの一点張り。

こんなに突然の減給
もちろん労働基準法に照らし合わせれば
不法なことは明らかですが、再三の労働基準局からの指導にも
全く動じないブラックな事務所だし
所長も何が悪いんだという態度だし、反論すれば
どんな嫌がらせでもしかねない人物なので
(本当に悔しかったけど)泣き寝入りすることにしたのです。

もう退職した所員にですけど、どれだけひどいことをしたかは知っていましたからね。

私が産休に入ることを見越しての嫌がらせだったことは明らかで
上司や母にも随分相談したのですが、
「お腹の子のことを考えると、いま所長と争うのは得策ではない。
悔しいかもしれないけど、いまは出産のことだけを考えて、
職場復帰してみて、やっぱり働きにくかったらそのときに考えてみては」
というアドバイスを受け、それに応じたのでした。

ちゃんと所長と戦えなかった自分もすごく悔しかったし
何より、そのときの夫の態度がなんとなく好きになれなかったのが
気になりました。

あれから約一年を経て、そろそろ職場復帰という時期になって
改めて
働くということはどういうことか、とか
あのときの夫の態度はどうなんだろうとか、様々な気持ちが去来して
さらに憂鬱な気持ちが増長されてきた気がします。

気持ちの整理も兼ねて、ちょっと長めのブログを書くことにします。
続きは次の記事で。

|

« 授乳期だってセクシーでかわいいブラをつけたい! | トップページ | 働きマンの告白 2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 働きマンの告白:

« 授乳期だってセクシーでかわいいブラをつけたい! | トップページ | 働きマンの告白 2 »