« 山種美術館 カフェ椿の和菓子 | トップページ | パークハイアットでお茶して来ました »

山種美術館 カフェ椿の和菓子 2

毎回驚きのデザインを提供してくれる
菊屋さんですが、やっぱりそのデザインを
実現するテクニックもまた驚きです。

私も和菓子が好きでとらやや、鶴屋吉信など
いろんな和菓子を見てきましたが
ここの職人さんは相当の技術があります。

凄いです。

山種コレクション前期のときに出ていた和菓子で
本阿弥光悦と宗達の短冊に描いてあった
青い朝顔をモチーフにしたものがあったんですが
朝顔の造形もかわいかったし、全体に照りを出して
朝顔のみずみずしさを、演出しているのも良かったです。
残念ながら、早々に売り切れで食べられなかったんですが、
あれは本当に食べたかった!

後期のお菓子も本当に素晴らしくて
奥村土牛の醍醐をモチーフにした和菓子
1325833650298.jpg
中に緑色の柚あんが仕込まれていてピンクとの対比が素晴らしい。
味ももちろん美味しかったです。

東山魁夷の満ち来る潮をモチーフにした和菓子
1325833651808.jpg

これもびっくり。
岩の部分はいわゆる鹿の子になっていて、
岩に潮がざっぱーんと当たる様子がよく
表現されていると思います。
これも美味しかったなあ。

山種美術館、次回の企画展は
和のよそおい
2012/2/11~です。

カフェ椿の和菓子もとても楽しみです。

お茶セット1000円
抹茶セット1100円
持ち帰りもできます。

みゅーぽんを使用すると
100円の割引券がもらえるので
利用するのも○だと思います。

ちなみに
過去にカフェ椿で出された和菓子のアーカイブはこちらに
目にも麗しい和菓子…
うっとりします


|

« 山種美術館 カフェ椿の和菓子 | トップページ | パークハイアットでお茶して来ました »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山種美術館 カフェ椿の和菓子 2:

« 山種美術館 カフェ椿の和菓子 | トップページ | パークハイアットでお茶して来ました »