« フェルメール展限定スイーツ | トップページ | 山種美術館 カフェ椿の和菓子 »

ベストオブ山種コレクション

子育てにもだいぶ慣れてきたので
子連れでちょこちょこ
美術館に出掛けております(^ ^)

混んでる美術館や
遠くの美術館には行けませんが
近場で赤ちゃんがいても大丈夫そうだなぁと判断したところは、出掛けて行ってます。


今回行ったのは山種美術館。
1325832780296.jpg

エルゴの抱っこひもで娘をだっこして
行きました。
一応、入場するときに赤ちゃん連れでも
いいか確認して、入場しましたよw

今回の展示はベストオブ山種コレクション。
前期と後期に分けての展示でした。
前期後期ともに見応えのある展示でした!

まずは前期
宗達と光悦の
四季草花下絵和歌短冊帖
山下裕二先生いわく
宗達+光悦のぶった切りの美学が冴える
作品。
ここでこう切るか!字の配置も絶妙で
グラフィックデザインとして
本当に美しいです。

見るのは二度目でしたが、やっぱり良かったなあ。

後は
酒井抱一の
秋草鶉図
も前回とは違った照明配置でしたがよかったですね。

人気作品
竹内栖鳳の
班猫

カフェ椿で和菓子もいただきましたけど
小林古径の
清姫

上村松園もよかったな

後期は
東山魁夷の
年暮る
もよかった。

東山魁夷は、少し
俗っぽいかなあとも思うんだけど、
京都の雪降る夜、特に暮れる年の
しんしんとした雰囲気を本当によく
描いているなと思います。
日本人でよかったなと思ってしまう。
そんな絵です。

あと
奥村土牛の
醍醐

速水御舟の
炎舞

炎舞は以前見たときよりも感動したかもしれない。
よく知られた絵なんですが、あの展示室でみると
本当に炎の上に蝶が舞っている、なんとも言えない
美しい光景を見てしまったような気持ちになるのです。
照明の当て方もとても上手くて、画集で知って
見たことのある人もない人もぜひ見て欲しい作品です。

あと
上村松篁の
白孔雀
もありましたね。
この人の動物画は本当にやさしい。
やさしいやさしい。こんなにやさしい絵を描く人がいるのか
というぐらいやさしい。
絵というより、タッチというか、作者のメンタリティに触れて
感動してしまうんだろうな。きっと。

今回の展示は本当に見応えありで
思わず母にも勧めてしまいましたw

山種美術館は、画家との個人的な結びつきで描かれたものが
とても多く、山崎氏の人柄が忍ばれるという点でも
非常に興味深いコレクションだと思います。

会期は2月上旬まで。
この美術館、平日も休日も結構な混雑ですので
できるだけ早い時間にご覧になるのをおすすめします。

|

« フェルメール展限定スイーツ | トップページ | 山種美術館 カフェ椿の和菓子 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベストオブ山種コレクション:

« フェルメール展限定スイーツ | トップページ | 山種美術館 カフェ椿の和菓子 »